腰が痛いときは整骨院と整体どっちに行くべきか徹底解説!効果はあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

「腰が痛いときは整骨院と整体どっちに行くべきか徹底解説!効果はあるの?」

立ち上がった時に腰が急に痛くなったり、慢性的な痛みに悩んでいたり、腰痛に頭を抱えている人も多いかと思います。

そこで、腰の痛みから解放されるために「整骨院」や「整体」どちらに行けばいいのか分からず腰の痛みを放置していませんか?

腰の痛みは、基本的に放置していても改善されることがありません。

本記事では、腰が痛いときに整骨院か整体、どちらに行くべきかを解説いたします。

はやめに、整骨院や整体で適切な施術を受けて、辛い腰痛から解放されましょう。

とくに、肩こりや腰痛がひどくなくて、息抜きやリラックスしたいときに利用するのも一つの手です。

ご自身の症状に合った場所を選択することが大切です。

また、整体や整骨院に行く場合は、お店の方針などをしっかりチェックしておくといいでしょう。

腰痛は整骨院に通っても治らないの?

 

「整骨院に長期間通っていても、ひどい腰痛が治らない」というお声もよく耳にします。

長期間通い続けて痛みが改善されないのであれば、通っている整骨院との相性が合わない可能性があります。

整骨院では、カイロプラクティックや柔道整復師など資格保有者が施術してくれるので、痛みが和らがないケースは極めて低いです。

もしかすると、通っている場所の整骨院の施術者が知識や経験、技術不足なのかもしれません。

一度、ほかの整骨院に変えてみたり、今通っている整骨院の施術者がどのような資格を持っているのか確認してみてください。

ほかの整骨院に変えても痛みが和らがない場合は、骨や靭帯、神経が炎症を起こしていたり、損傷しているケースも考えられます。

その場合は、整骨院ではなく整形外科を受診して、医師による治療を進めてもらいましょう。

整形外科では、MRIやレントゲンなどによる画像での診断ができるうえ、薬や注射、手術での治療を行えます。

整骨院では、痛みがなかなか解消されない場合は、整形外科での治療を推奨します。

腰痛が治らない!整骨院に行って悪化した?

辛い腰痛に悩まされて、日常生活を送ることさえままならない人もいらっしゃるのではないでしょうか?

なにをしても腰の痛みが気になり、日に日に笑顔が消えてしまう方も少なくありません。

そんなときに「整骨院」へ足を運び施術をしてもらって、痛みがかえってひどくなったというお声が多数あがっています。

過去には、整骨院に通って悪化したという内容が、テレビで取り上げられていました。

実は、整骨院では柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師などの資格保有者のほかに無資格のスタッフも在籍します。

ほとんどの場合は、資格保有者が施術をしますが、無資格の人が行うケースも少なくありません。

整骨院でそのようなことは、ほとんどありませんが、「整体」ではこれらの資格が不要なので起こりうる事態です。

つまり、整骨院で悪化することは比較的に少ないですが、整体で無資格のスタッフに施術をされ、悪化してしまうケースが多いようです。

このような事態を避けるために、整骨院に行くときには必ず公式ホームページで施術者をチェックしましょう。

「スタッフ募集要項」などを見ると資格保有者を採用しているかが良く分かります。

また、開業している資格保有者のみが施術を行う小さな整骨院も信頼性が高いのかもしれません。

「経験値」「知識量」「技術力」が高いことはもちろんのことですが、お客様の気持ちを理解してくれる素敵な施術者と出会うことが大切です。

腰痛で病院の整形外科や整骨院に行くべき?保険は適応?

腰痛の場合、整形外科や整骨院に行くべきであるか悩みますよね。

「立ち上がったときに腰に違和感がある」「腰が痛くて動きが制限される」このような場合は、整形外科や整骨院を受診しましょう。

腰痛でこのような機関へ行くのは恥ずかしいと思っている方も少なくありません。

しかし、腰に違和感があるのであればなんらかの異常が起きている可能性が高いのです。

はやめに気が付くことができれば、治りも早いので違和感があったら受診してください。

その場合「整形外科」と「整骨院」どちらに行けばいいのか分からない方も多いかと思います。

どちらに行くと適切なのか次の章で解説しているので、ぜひともご覧ください。

また、整骨院の場合、保険治療に関しては「腰痛」「肩こり」などの日常生活からくる痛みは、健康保険が使えません。

整骨院で健康保険が使えるケースは限られており、以下の通りです。

  • 骨折
  • 不全骨折
  • 脱臼
  • 捻挫
  • 打撲

これらの治療には健康保険が使えますが、場合によっては医師の同意が必要になることも。

慢性的な肩こりや腰痛、年齢からくる体の痛みは、健康保険が使えない場合が多いです。

整形外科と整骨院!腰が痛い場合どっちに行けばいいの?

腰が痛くて夜も眠れない…。診てもらいたいけどどこに行ったらいいのか分からない。このようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

そもそも、整形外科と整骨院の違いが良く分からないという人も多いはずです。

ここでは、整形外科と整骨院の違いを分かりやすく解説していきます。

それに加えて、腰痛の症状によってどちらに行くべきかをお伝えするので参考にしてみてくださいね。

  • 整形外科

整形外科とは、骨や関節、筋肉、神経などの治療が行える外科のことを言います。

一口で整形外科といっても「肩関節外科」「膝関節外科」「リウマチ外科」など専門分野にわけられています。

整形外科では医師が治療を行うため、レントゲンやMRIの検査を元に、注射や手術での治療が可能です。

ひどい痛みが伴う場合や、切開しなければ治らない病気は、整形外科を受診すると良いでしょう。

  • 整骨院

整骨院では、打撲や捻挫などを柔道整復師が施術によって改善することができます。

柔道整復師は、体のズレや歪みを改善することもできるため、体のさまざまなトラブルを解決してくれることも。

肩こりや腰痛などの慢性的な痛みは体のズレや歪みが原因で起こっているケースが高いです。

それらの原因を取り除き、血行が良くなるため体のコンディションが整います。

そして、整形外科と整骨院どちらに行くべきかという疑問には、「症状による」としかお伝えできません。

骨の変形や損傷は、整形外科を受診した方が効率よく改善できます。

整骨院では、患部にかかる負担を取り除くことができるので、痛みが出にくくなったり、和らげたりすることができます。

どちらに行くべきか迷ったら、MRIやレントゲンなどの画像診断ができる整形外科を受診するといいでしょう。

腰痛がひどい!整骨院と整体の効果を解説

「腰痛がひどくて日常生活さえままならない」そんなときは、整骨院や整体で痛みを解消しましょう。

ここでは、整骨院と整体の効果を詳しく解説していくのでぜひともチェックしてみてくださいね。

  • 整骨院の効果

整骨院は、脱臼や捻挫を専門としており、注射や薬を使わずに痛みを改善します。

人が本来もっている自然治癒という能力を存分に生かした治療方法が特徴的。

また、体のズレや歪みを改善することもできるため、血行不良や肥満などにも効果的です。

  • 整体

整体は、お店の方針によって大きく異なることが特徴的です。

セラピストが在籍していてリラクゼーションをメインで行っているところも多い傾向があります。

整骨院に比べると、柔道整復師などの資格が必要ないため、社内研修のみで施術をしているスタッフもいます。


興味のある方は、下記から無料登録ください。

毎月お得な情報及びメルマガをお届けしています。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

最新の投稿

ページ上部へ戻る