坐骨神経痛でブロック注射が効かない!根本治療で痛みを改善

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

「坐骨神経痛でブロック注射が効かない!根本治療で痛みを改善」

坐骨神経痛で、お尻や太もも、ふくらはぎに痛みやしびれで、デスクワークの仕事が出来ない、歩行もままならない、このような症状でお悩みの方は非常に多く見られます。

坐骨神経痛のために歩行が困難になり、整形外科で神経根ブロック注射を打っても良くならない、自宅で腹筋や背筋、ストレッチをいろいろ試してみたが効果は全く感じなかったという経験をお持ちではないでしょうか?

ブロック注射を打っても、痛み止めの薬や座薬を使っても、まともに睡眠をとる事が出来ない生活は、非常につらいものです。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの坐骨神経痛で数か月ブロック注射を打ったけど思ったほど効かず、手術を検討した方がよいと言われている方もいらっしゃると思われます。

できれば、ブロック注射や手術をすることなく、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などから発症する坐骨神経痛を和らげることができ、完治させることができたらこれほど嬉しいことはありません。


坐骨神経痛を抱え、何をやっても改善されない方に少しでもお役に立てれば幸いです。

坐骨神経痛でブロック注射が効かない理由

坐骨神経痛がひどい時にブロック注射を打った方は多いと思います。

ブロック注射は、即効性がある反面、数時間で効かなくなることもあります。

また2~3日後に効く場合もあります。

ブロック注射で即効性を感じても、早い人では2~3時間で効果が切れ、痛みがまた再発するケースもあります。

このブロック注射はあくまでも、麻酔で痛みを抑えているため、麻酔が切れた途端に痛みを感じるのは当然なのです。

ブロック注射とは「麻酔」によって痛みを感じなくさせ、一時的に神経を麻痺させる方法です。

ブロック注射は麻酔によって痛みを抑えるだけの治療法ですので、その時痛みがなくなっても症状が改善された訳ではありません。

自分自身が本来持っている自然治癒力を使って治さないかぎり、腰痛を完治させるのは難しいのです。

MRI検査で、椎間板ヘルニアの所見があるにもかかわらず、日常まったく痛みを感じることなく、普通に生活している人は沢山います。


要するに、あらゆる腰痛の根本的な原因を解決できるものではないのです。

当然根本的な部分を治さなくては、改善には至りません。

坐骨神経痛で手術を受けた場合

手術もブロック注射と同じで根本的な治療法ではありません。

椎間板ヘルニアの場合、飛び出た「髄核」と言われる部分を手術で摘出しても、再発率は10年で7、8割あるのが実態です。

その理由は、飛び出た髄核を削り取っただけで、あなたの背骨の状態、生活環境は同じため、また再発を繰り返し、新しいヘルニアを起こしてしまいます。

その後期間が経過すると共に椎間板が薄くなり、ヘルニアに弱い体や腰痛持ちの体になってしまうのです。

当然ヘルニア手術でのリスク、再発のリスクも考えておかなければなりません。


ですから今後のことを考えると一番体にリスクがないのは、保存療法になるのです。

坐骨神経痛をどのように治療していけばよいか、どのくらいで良くなくなるのか、またその後どのような再発予防をしていけば良いのか、原因や対処法を正しく知ることが早期回復への近道です。

神経圧迫の原因となる背骨のずれを脊椎矯正により取り除き、先天性治癒力を100%にすることにより病気を自らの力で治していくことが非常に大事なのです。

何をやっても改善されない症状でお困りの方、当院では脊椎矯正にて坐骨神経痛の原因である背骨のずれと歪みに着目して根本治療となるカイロプラクティックにより現在のお悩みの解決に当たります。

痛みやしびれは、何らかの原因によって起きた神経圧迫を解放してあげれば何れ改善されてきます。


しっかりと原因を特定し、症状に応じた適切な治療が必要となりますので、それなりに症例数をこなしている治療院を選ぶことも重要です。

 

 

 

<ご質問お問い合わせは下記より>

◆ホームページ◆
https://himawari-seikotsuin.com/

 

◆院長大須賀に相談してみる 

http://www.firstchecker.jp/dx/form/1201/

メルマガでもっと濃い内容をお届けしています。
無料メルマガ興味のある方は下記から。

 

メルマガは、ひまわり通信「幸せは、まず健康から」という件名で届きます。
http://ws.formzu.net/fgen/S78617244/

 

無料レポート
▶「日常簡単に出来る肩こり予防体操ストレッチ」

興味のある方は下記から
https://peraichi.com/landing_pages/view/himawari-katakori

▶「日常簡単に出来る腰痛予防体操ストレッチ」

興味のある方は下記から
https://peraichi.com/landing_pages/view/himawari-youtuu

関連記事

コメントは利用できません。

この記事を書いた人

大須賀 昭 Oosuga Akira

院長
資格柔道整復師免許(国家資格)

サイトの運営者情報

亀有ひまわり整骨院

〒125-0061
東京都葛飾区亀有5-28-2
03-3628-9955

受付時間
月~金:9:00~12:00
16:00~20:30
土  :9:00~15:00
休診日:日・祝日

当院のFacebookページ

ページ上部へ戻る