寝違え

よくある寝違えの症状とは

  • 寝違えた首が回らない
  • 寝違えた首が激痛で動けない
  • 寝違えた首がずっと痛い
  • 首を左右に動かすと激痛
  • 朝起きようと体を動かしたら首が激痛で動かせない

muchiuchi.jpg          nechigae.jpg

このような『寝違え』には、朝起床時に「首が回らない」「首が動かない」「首を動かすと痛い」と言った症状が多く見られます。

寝違えの主な原因とは

なぜ寝違えは起こるのか?

寝違えの原因は、頸椎及び頸椎の関節や筋肉に負担がかかる状態が続くと首や背中などにストレスが加わり炎症が起きる症状です。

誰しも起こりうる急性の頸椎捻挫の状態です。

寝違えを繰り返しやすい人の特長は、頸椎に何かしらの問題を抱えている人、慢性的な肩こりの人、ストレートネックの人などです。

以上のような原因により頭を支える頸椎、椎間板に負担とストレスがかかり、筋肉が硬直を起こし動かない状態になります。

一般的には、朝起きた時に気づくことが多いですが、何かをした時にギクッと動かなくなるケースなどもあります。

また寝ていた時の姿勢も原因の一つとなることも考えられます。

人は寝ている姿勢で、無意識的に寝返りを打って身体にかかる負担を防いでいます。

朝まで身体に負担のかかる姿勢を長時間続けてしまうことで首にストレスがかり『寝違え』を生じてしまう事があります。

その姿勢とは、うつ伏せ寝や悪い姿勢で寝てしまったのが負担の要因かもしれません。

また枕や布団が合っていないと言うことも要因の一つです。

以上のように寝違えには、様々な原因や症状があります。

このようなことからも早期に適切な改善方法を見つけることで早期回復に導くことができます。

自分で出来る寝違えの対処法

「寝違え」の症状があるとつい動かない首を無理に動かそうとすることがあります。

また、痛い部分を押したり、触りたくなるものです。

「寝違え」の症状を感じた場合、まず自分で出来る2つの対処法です。

痛いところを冷やす

首を無理に動かさないようにする首を固定する

寝違えは、痛めた部分が炎症をおこしている可能性があり、寝違えた直後は冷却が適しているとされています。

万が一、症状の変化がなく、悪化するような場合には、頸椎疾患またはくも膜下出血などの可能性も考えられますので、早めに各医療機関へご相談下さい。

当院での改善方法

頸椎の骨のずれによる関節ロックを解除することで、痛みの原因となっている問題箇所への負担を軽減させます。

直接痛む箇所へ直接アプローチすることで早期に痛みを軽減し、首の動きを改善していきます。

「寝違え」の時に整体にかかる回数の目安は、軽度の場合数回で良くなるケースがありますが、頸椎に疾患がある場合には、ある程度施術期間を要することがあります。

誤った寝違えの対処法

正しい対処を行った時は、時間の経過とともに症状が軽減されてくるものです。

しかし間違った対処により、回復を遅らせ、症状改善に時間を要してしまいます。

下記は誤った対処法です。

・首や肩のマッサージを行う

・痛み部分を温める

・長時間お風呂で温まる

・首のストレッチする

・首をぐるぐる回して体操をする

「寝違え」を起こし首が回らない、動かない状態の場合、通常炎症を起こしているところには、冷やすことが重要です。

軽度の場合では、出来れば2〜3日は患部を温めず、症状が和らいできたら温めるようにしましょう。

またストレッチや体操などを行うとかえって症状を拗らせてしまうことがあるので、無理に動かさず、首がある程度動くようになってから行うことです。

症状が長引き、悪化した場合の対処法

通常の寝違えの場合は、2~3日くらいで痛みが軽減してきますが、症状が1週間経過しても症状が良くならない場合には、一度医療機関へ受診しましょう。

寝違えの痛み対策は背骨歪み、姿勢改善から!

寝違えの原因となる痛みは、発症した多くの方が姿勢からくる背骨の歪みに陥っています。

寝違え対策

①長時間同じ姿勢を続けない
②ストレスをためない
③お風呂に温まり、血行をよくする
④体に合った枕を使用する
ストレッチで再発予防

寝違えの痛みでもカイロプラクティック(整体)なら改善できます

多くの痛みの原因は、筋肉ではなく「神経圧迫」による血行不良です

カイロプラクティック(整体)は、硬くなった筋肉を揉んだりするだけの施術ではありません。

カイロプラクティックは、痛みやしびれの原因となる神経圧迫の問題を徒手整体術によって解決いたします。

カイロプラクティックについて詳しくみる

寝違えを改善するには

整体での対処法

こちらの施術法は、当院が行っている方法です。

整体と言っても、実際に行っている施術法はカイロプラクティック理論に基づいた施術法になります。

当院の施術の流れ

問診現在の症状、既往歴などを詳しくお聞き致します。

視診姿勢、背骨・骨格のゆがみ、脊椎検査を行います。

触診筋肉の状態、脊椎の可動性(骨の動きが正常か異常かを)調べます。

施術カイロプラクティック(背骨のズレ、ゆがみを整え、神経圧迫を取り除き痛みやしびれを改善します)

当院の寝違え治療はここが違う

詳しい寝違え治療法はこちらから>>寝違え治療

 

寝違えが改善された方の事例をご紹介します。

その他患者さんの声はこちら>>

 

寝違えについてのQ&A

寝違えを改善するためには

Q:寝違えたときは冷やすのか、それとも暖めた方がいいのですか? 

A:患部を2~3日冷やし、基本的には1週間ほどで痛みが治まり、首が動くようになってきます。

Q:寝違えたときはマッサージをした方がいいですか?

A:寝違えは、首が炎症を起こしている状態なので、患部をマッサージしたり、特に刺激を与えたり動かしたりしないことです。

Q:寝違えがあるときは、どうやって寝ればいいですか?

A:睡眠時の姿勢は、仰向け、左右横向きで一番楽な姿勢が良いです。枕は首の骨が安定するものを選び、敷き布団は少し固めのものを使いましょう。

日常生活で気を付けることについてはこちら>>

まとめ

『寝違え』で痛みが強い場合は、何もしなくても常に首が痛い症状が続きます。

多くの人が、ある日突然寝違えを起こし、首が回らない、動けないといった症状を訴えます。

まずはご自身で改善方法を試し、良くなるのであれば当日はそのまま様子見でも良いですが、根本原因の解決(体の歪み・疲労改善)にはなっていない状態です。

「寝違え」はしっかり原因処置を行わなければ、また再発する可能性が考えられます。

何度も寝違えを起こすような場合には、その原因は筋肉の問題ではなく、骨がずれることで関節ロック

が起こり首が動かなくなっています。

もし寝違えを何度も繰り返す方は、この機会に本当の原因と向き合って頂ければと思います。

寝違えが気になりだしたら、下記へお電話にてご予約下さい。
相談するタイミングが早ければ、寝違えを一日も早く改善し健康な体を取り戻すことができます。

電話予約

03-3628-9955