自律神経 治療(脳ストレス 解消)コース

自律神経治療(脳ストレス解消)コース

このようなお悩みありませんか?

不眠、体のだるさ、頭痛、肩こりがある
心療内科で薬を飲み続けている
自律神経失調症と診断されて薬を飲んでいるが改善しない。
ホルモンバランスの乱れがある
甲状腺機能低下もしくは亢進症で薬を飲み続けている

そういう中で、根本的な改善策がないまま、様々な治療を試したものの、一向に改善されない場合、背骨・骨盤のズレやゆがみ、脳脊髄液の流れが原因である可能性が高いと思われます。

病院で行われる自律神経の治療は、薬を飲んで、症状を抑えるだけのものです。

残念ですが、薬では治りません。

当然医師は絶対に薬で良くなるとは言いません。

なぜならば、風邪などで処方される薬同様、この世で治る薬は存在しないからです。 

例えば、咳がある場合、薬で原因を治療するわけではないのです。

薬は、症状を軽減したり、症状を抑えるだけの効能なのです。

こういったことから、自律神経(交感神経、副交感神経)の疾患も、症状を抑える薬を処方しますが、決して治療はしてくれません。

自律神経の問題、ホルモンの問題、内科的症状の改善にも非常に効果を期待できます。

ストレスが多い現代社会の生活では、知らないうちに頭の緊張と締め付けが起こっています。

そういったことで日常生活の中で、心身の状態を低下させてしまいます。

そこで固まった頭蓋骨を緩め、調整していきます。

クレニオセラピーでは、体の部分的なところではなく、体全体をアプローチしていきます。

頭蓋骨矯正(クレニオセラピー)とは

頭蓋骨の縫合をリリースすることにより、脳への血流を良くし、病気の予防、免疫力を最大限に高めます。

頭蓋骨と仙骨の間には、背骨があり、背骨に沿って脊髄が通っています。

頭蓋骨にある脳と脊髄は、硬膜という頑丈な膜で覆われています。

その中は、脊髄液で満たされています。

硬膜は、周期的な動きがあり、頭と仙骨間に脊髄液を循環させています。

硬膜の動きは、頭蓋骨の各縫合や仙骨に現れます。

この頭蓋骨の締め付けによって硬膜の動きを押さえ付け、様々な生理的な機能を低下させます。

脳ストレスのケア

脳ストレスを解消し、自己免疫力、ホルモンバランスを促進する。

クレニオセラピー(頭蓋骨・顔面骨セラピー)の施術は、頭蓋骨、顔面骨の縫合を調整して、頭蓋骨本来の動きをつけることにより自律神経のバランスや神経、リンパの流れなどに良い影響を与えます。

クレニオセラピーは、以下のような目的の方にお勧めしております。

●自律神経のバランスを良くし、筋肉のこり・緊張の除去、頭痛・肩こりの軽減

●脳への血流改善により、脳出血や痴ほう症予防

●リンパの流れをよくし、老廃物の除去と促進、むくみ等の軽減

●睡眠、体温、血圧、ホルモン分泌の促進

●バランスのとれた頭蓋骨により小顔・顔痩せ・整顔効果