カイロプラクティック(整体)

カイロプラクティック(整体)について

カイロプラクティックは、マッサージなどで筋肉をほぐしたり、単なる整体を行う対処療法ではございません。

背骨のズレによる神経圧迫を矯正により取り除き、先天性治癒力を100%にすることにより病気を自らの力で治していくことです。

健康な体をより健康にさせる事が目的になります。

 

当院のカイロプラクティックの特長

・痛みやしびれの原因となる椎骨のずれをアジャスト(矯正)にこだわったカイロプラクティック治療のみで神経圧迫を解放し、動きの少なくなった関節を、元の動きに取り戻して、あらゆる症状に対応致します。

※矯正は、年齢や状態に応じて適切且つ、一瞬で行われるので痛みもなく安心して受けられます。

・施術は、カイロプラクティック治療でソフトな矯正から高度な矯正のガンステッド・テクニックであらゆる症状の治療に当たります。

※ガンステッド・テクニックの施術
背骨のレントゲン写真を撮り、独自の線引きを使って関節の角度、椎骨後方へのズレなどを特定します。

ナーブスコープといわれる検査器具を使って、神経圧迫の可能性のある部位を探し、触診や関節の動的な可動域テストを行ってからレントゲンで確認をして最終的な原因部分を特定します。

部位によって効果的な矯正のための各種テーブルがあり、特定した原因部分(サブラクセーション)をピンポイントでアジャスト(矯正)します。

背骨の椎骨が神経を圧迫していると、マッサージ、ハリ、ブロック注射は、対処療法で神経の圧迫が取れません。

そういう中でカイロプラクティックは、原因とされる椎骨を手技による矯正によって正常な位置に戻すことで神経の圧迫が解放され、痛みやしびれを取り除く根本的治療になります。


つまりカイロプラクティックを受けることにより、あなたの背骨が安定し、日常生活の動きや負担に耐えられるようになり、痛みやしびれが改善され、再発しづらい体になります。

 

他のカイロプラクティックとの違い

一般的なカイロとの違いは、痛みの原因となる椎骨のずれを「アジャスト」にこだわったカイロプラクティック治療のみで神経圧迫を解放し、動きの少なくなった関節を、元の動きに取り戻して、あらゆる症状に対応致します。

 

カイロプラクティック治療を受ける時の注意点

・カイロプラクティックで施術に適応しないような症状も多くあります。
問診の結果、こういう症状に該当する場合には、施術をお断りしています。

骨折、捻挫、捻挫、打撲、挫傷、リウマチ、伝染病、ガン、心臓病、出血を伴う病気、脳腫瘍、脳血栓、脳溢血、半身不随、骨粗鬆症、エイズ、梅毒、淋病、クラミジア、皮膚病

・お酒が好きな方も、施術を行った日はできるだけ控えてください。
施術後は一般的には、血流がよくなります。血管の疾患や動脈硬化などの症状を潜在的に抱えている場合は、お酒で過度な血流を与えることは時として、悪影響を与える場合があります。

・施術日は、寝転んでテレビを見たり、身体バランスを崩すような習慣は控えめにしてできるだけ早く就寝するようにして下さい。
早く安静を保つことは、患部の修復機能を高め、炎症を抑えることができます。

 

カイロプラクティック治療の副作用について

・施術後には急に体が疲れてだるくなったり、重く感じられたり、眠けをもよおしたり、他にも下痢や発汗、発熱などのあらゆる症状が発生することがよくあります。

・施術をおこなった事による「好転反応」といって、施術の効果によって全身の血液やリンパ液の流れがよくなり、身体にたまっていた不要な老廃物やストレスなどを排出し、身体全体が以前よりも良い方向に向かっているために発生する一時的な反応のことをいいます。

・通院せずに途中でやめてしまっては、またもとの悪化した状態に戻ってしまいます。

chiro.jpg

 

当院のカイロプラクティックを受けて良くなった患者さんの喜びの声

カイロプラクティックに感激」 (南部 俊英様 40代 男性)

数年間続いた腰の違和感。ついにある日、歯をみがいていると「グキ…」と言う独特の感触が…。

急いでインターネットで整体を探すと目に飛び込んできた「ひまわり整骨院」。

予約を入れすぐに行ってみて一発で腰の違和感がなくなった。正直感激でした。

それ以来体のオーバーホールと思い毎月の通院を開始。いまでは私のライフスタイルの一つになっています。

腰の痛みとか違和感のある方、是非おすすめです。


当院にどのような改善を期待してどのような目的で来院されましたか?

●痛みがひどいので何とか改善したい


院長 大須賀からのアドバイス

南部様の場合、腰痛、坐骨神経痛の原因は日常生活や仕事の姿勢からくる腰椎のズレによる神経圧迫の痛みでした。

この痛みを改善するには施術として腰椎の矯正を行いました。同時に首や肩こり、背中の張りの原因である頸椎、胸椎の矯正も行いました。

1回目の矯正にてかなり関節の可動性(関節が動く)が見られたので翌日には痛みが大分緩和されました。

また初期に集中して治療を行わないと症状がしっかり取りきれないので、治療間隔、生活習慣の改善、姿勢の指導、そして症状の改善度に合わせて自宅でできる腰痛や坐骨神経痛に効果的なストレッチ方法の指導を行いました。

これで初めの一週間は2回、翌週は1回約1ヶ月程で改善に向かいました。


下記画像をクリックすると拡大してご覧頂けます。 

 

voice1.1.jpg 

 

「先生の本気で治療します!!の言葉に偽りナシ」(根本 利彦様 40代 男性)

20代にギックリ腰をやってから、慢性の腰痛に悩まされ、ひどい時は歩けない程の症状でした。

整形外科やハリ治療なども試みましたが、特に症状が改善することもなく、インターネットで調べ骨からの治療を探しているうちに先生と出会いました。

同時に悩まされていたけいつい(首)のツッパるような痛みも改善され、骨格のゆがみを取ることの重要性を心から実感しています。(また、骨格のゆがみを取ることは健康促進、考え方などもとても前向きになれます。)

先生の「本気で治療します!!」の言葉に偽りナシ。

感謝です。

ありがとうございます。

当院にどのような改善を期待してどのような目的で来院されましたか?

●骨、関節等の骨格の歪みを根本から改善したい
●痛みがひどいので何とか改善したい
●先生が「本気で治療します」と言ってくれたので


院長 大須賀からのアドバイス

根本様の場合、腰痛、首・肩の痛み、張りの原因は日常生活や仕事の姿勢からくる仙骨のズレ及び頸椎のズレによる神経圧迫の痛み、筋肉の張りでした。

初検時かなり症状が酷かったのでより精度の高い治療が必要なため近くにある提携の病院にてレントゲンを撮ってもらい骨の位置、関節や椎間板の状態を確認後説明と治療方針を立て進めていきました。

この痛みと筋肉の張りを改善するには生活での姿勢の矯正はもちろんですが、施術として仙骨の矯正及び頸椎の矯正を行いました。

この施術で大分緩和されたと思います。また初期に集中して治療を行わないと症状がしっかり取りきれないので、治療間隔、生活習慣の改善、姿勢の指導を行いました。これで初めの1ヶ月間は週2回、その後週1回約2ヶ月程で改善に向かいました。

ちなみに1ヶ月後には、経過観察のためにレントゲンを再度撮ってもらい仙骨の角度がかなり改善していました。

下記画像をクリックすると拡大してご覧頂けます。

 

voice18.1.jpg 

 

その他、受診された患者さんからの喜びの声はこちら>> 

 

カイロプラクティックケアの段階

初期集中 – 初期集中ケア

多くの患者さんが症状や痛みが改善したことで完全に治ったと思い込んでしまいケアを途中で辞めてしまう事があります。

ほとんどの患者さんはまず初期集中ケアに属されます。

この段階のケアでは慢性サブラクセーション、もしくは急性サブラクセーションが原因で神経伝達が最も妨害されている状態になります。
 

集中的にアジャストメントを受けることが必要な期間になります。健康状態、症状の状態、生活習慣によって異なりますが、数回の来院から数か月位の期間になります。

STEP.1 (4週目まで)————週2回の治療を4週間

STEP.2 (10週目まで)————週1回の治療を6週間

STEP.3 (16週目まで)————隔週(1週間おき)に治療を3回

予防 – メンテナンス

妨害されていた神経組織の回復と神経伝達の向上を目的とした段階。 

この段階になると症状や痛みは緩和されますが、サブラクセーションは繰り返し起こりえます。

この段階では慢性のサブラクセーションを減少させ、再度同じ症状や痛みを繰り返さないように安定性を回復させるために必要な期間となります。

この段階も又、健康状態、症状の状態、生活習慣によって異なりますが、数か月位の期間になります。

STEP.4 ————以後、1カ月~3ヵ月に1回のメンテナンスで維持

健康維持 – ウェルネス

カイロプラクティックにおいて最も重要な期間になります。

慢性サブラクセーションは取り除かれ神経組織も回復し、安定している状態といえます。

アジャストメントがより良く保持することができ病気や怪我から身を守ることができる状態になります。
 

身体が本来持ち備えている治癒力が最大限に発揮されており、常に健康を維持することができます。
 

カイロプラクティック治療についてQ&A

Q:カイロプラクティック治療の効果は?
A:最も効果があるものは、関節や筋肉の痛みで腰痛、肩こり、手足のしびれ、頭痛等です。

また神経の働きを正常にすることにより、冷え性、便秘、アレルギー等全身の臓器の機能を改善します。

自然治癒力を高め、痛みや病気を治すためだけでなく、健康を維持するための「予防」にもなります。

Q:その他どのような症状に効果はあるの?
A:神経の働きを正常にすることにより、冷え性、便秘、アレルギー等全身の臓器の機能を改善します。

カイロプラクティックは、自然治癒力を高め、痛みや病気を治すためだけでなく、健康を維持するための「予防」にもなります。

Q:どのくらいで症状がよくなりますか?

A:症状が長く続いていれば、治すのにも時間がかかります。

発症期間が長いほど多少時間がかかります。

また、当院からの指導をきちんと守っている人は、それだけでも改善が早くなっておりますので、一番大事なのは、患者様ご本人の「治そう」という気持ちです。

Q:カイロプラクティックの施術というと「ボキボキ」とか「バキバキ」と
いうような骨がすれるような音がしますが何で音がするのでしょうか?
A:「ボキボキ」「バキバキ」という音は、骨と骨とがすれて出る音ではなく、カイロプラクティックの矯正(アジャストメント)によって関節内にたまっているガスが排出される際に出る音なのです。

 

施術の流れについて

初めて来院された時の患者さんのスケジュールになります。

カイロプラクティックは、完全予約制になります。
お電話にてご予約下さい。

初めてご来院を希望される方は今の健康状態などを「問診票」にご記入いただく時間が必要ですので、ご予約時間の10分前までにはご来院下さい。

STEP.1:受付/「問診票」記入

受付にて来院手続きをして下さい。
「問診票」の記入用紙を渡されますので、現在の健康状態についてお書きいただきます。

STEP.2:着替え

診察ガウンに着替えていただき、そのまま名前が呼ばれるまで待機してください。

STEP.3:問診、診察

問診.jpg

初回の治療時間は、説明を含めておよそ20~30分、2回目以降は前回の状態を確認しながら10~20分です。
背骨の配列の問題を見つけるために重要な5つの分析を行います。

ガンステッド・アジャストメントの狙いは、可能な限り正確、厳密に、問題エリアだけに処置を施すことにあります。そのためには事前の分析が精密に行われる必要があり、それに基づくからこそ最も正確で最も痛くない治療を施すことが可能となるのです。

分析.1 Instrumentation(インストルメンテーション)
ナーブスコープ.jpg  ナーブスコープ_1.jpg  ナーブスコープ_2.jpg

Nervoscope(ナーボスコープ)と呼ばれる器具を使用し、脊椎左右間の熱偏差(炎症や神経圧迫を示すかもしれない)を探します。Nervoscopeの2本の突起を背中にあて、背骨をまたがせてすべらせます。2本の指でなでられているような感じです。
 

分析.2 Static Palpation(静的触診)
静止した状態の患者さんの背骨の辺りを院長が慎重に触診します。筋肉や他の組織に腫れ(あるいは浮腫)、圧痛(柔軟性)、正常でない手触り、緊張の存在をみます。

 

分析.3 Motion Palpation(動的触診)
モーションパルペーション.jpg

患者さんの身体を右に左に、さまざまな方向に動かし、背骨の構成要素である椎骨の動きを確認し、異常な動きをする要素を見ます。
 

分析.4 Visualization(視診)
患者さんに立って歩いてもらったりして、脊椎のカーブや筋肉の盛り上がり、骨盤の傾き、足指の向きなどを目で見て診察します。

分析.5 X-Ray Analysis(レントゲン写真)*必要な場合レントゲンを撮っていただきます。
通常のレントゲン写真と違うことは、背骨のすべてを上から下まで撮影できるようになっていることで、直立した状態(重力が普通に加えられた状態)で撮影します。ガンステッドカイロプラクティックは、このレントゲン撮影が重要な役割を果たします。
 

レントゲン写真によって患者さんの脊椎のすべての状態を、視覚で確認することができます。これは姿勢、関節、椎間板の整合性、椎骨のズレ、治療できない病変(禁忌)、最近の骨折を評価するのに役に立ちます。
 

それによって健康状態がカイロプラクティックで改善されるケースなのか、そうでないのかを性格に判断します。
妊娠している人には使用しません。

STEP.4:治療

アジャストメント.jpg

治療時間はおよそ10分、重症な方は、レントゲン撮影の結果を確認しながら治療を行います。
 

カイロプラクティックは時間をかければよいというわけではなく、背骨のどの部分が、どれくらい、どの方向にズレているのかを正確に把握し、正常な位置に戻してあげるのが治療です。

STEP.5:着替え/お会計と次回のご予約

着衣をし、受付にてお会計と次回のご予約を済ませ終了です。

 

STEP1:問診

現状の症状、既往歴などをお聞きし状態をチェック!
お体の状態、原因などをご説明します。

青矢印

STEP2:視診

視診の様子姿勢、背骨・骨格のゆがみ、脊椎検査を
行います。
皆さん骨盤の歪みに気付いていない方
ばかりで、
左右の足の長さが「こんなにも違う!!」
と驚く方がほとんどです。

 

青矢印

STEP3:触診

筋肉の状態、脊椎の可動性(骨の動きが正常か異常かを)調べます。

青矢印

STEP4:施術  

施術の様子説明と検査後に施術を開始。背骨のズレ、歪みを整え、神経圧迫を取り除き、痛みやしびれを改善していきます。
想像していたより痛みもないと、女性の方にも好評です。施術を受けながら、痛みの原因などを説明していきます。
骨盤、背中、首と、全体的に矯正を行っていきます。