股関節の痛み

股関節痛で、下記のような悩みを抱えていませんか?

階段を登るときに膝を上げると痛い

自転車をこぐのがつらい

ランニング時、膝が上がらなくなる

寝起きや立ち上がる時など、ゆっくりでないと動けない

股関節恥骨の痛みがひどくは歩けない時がある

スポーツ(走ったり、ボールを蹴ったり)すると痛みがある 

 

「股関節痛は骨盤の歪みが原因にある」

 

股関節の土台となっている骨盤とは、左右の腸骨、仙骨の骨からできています。

 

これらの骨と骨の関節部分にずれが生じると神経圧迫のため、痛みを発症します。

 

その中でも、最も痛みが多い場所は、

  • ももの付け根
  • おしり
  • 恥骨周辺

に大きく分けられます。

 

1、骨盤のゆがみが原因で起こる好発部位

①ももの付け根

股関節の痛みを訴える人に、問診で「どのあたりが具体的に痛いですか?」と聞くと、ももの付け根の周辺と訴える方が多くみられます。

 

股関節の受け皿となる臼蓋に大腿骨頭が正しくはまることで、私たちの脚は自由に動かすことができます。

 

しかし、様々な原因によって、このかみ合わせが悪くなります。

 

この状態のままで脚を動かすと、股関節が詰まった状態を感じたり、脚の動きが悪くなったり、痛みを伴ったりします。

 

それには、骨盤が正常な状態に保たれていることが必要になります。

 

骨盤が正常に機能していれば股関節の痛みを感じることはないでしょう。

 

場合によっては、腰椎がずれて、軸転が強く見られると同様な症状も見られることもあります。

 

以上のようにこの関節面をいかにストレスなく機能させることが、股関節にかかる負担をなくし、体のバランスがしっかりと保つことができるのです。

 

②お尻

次に多いのはお尻の痛みです。

 

症状が出るところは、尾てい骨(尾骨)とお尻の少し上の2か所が多く、双方に痛みが出る方もいます。

 

このような症状を訴える方は、デスクワーク、立ち仕事の方で多く見られます。

 

なぜならば、1日の大半を同じ姿勢で過ごしているために、重力が一定にかかっているからです。

 

その結果、骨盤に歪みが生じてしまうのです。

 

このような場合、仙腸関節に負担がかかるために痛みがあります。

 

仙腸関節に関連する筋肉が過剰に働いていることで歪みが生じているので、骨盤を整えることで痛みの軽減が期待できます。

 

恥骨周辺の痛み

最後に痛みが出る多い箇所は恥骨です。

 

日常生活で片脚に体重を長時間かけていると骨盤が歪み、恥骨のあたりが痛くなります。

 

デスクワーク、長時間座りっぱなしの方や立ち仕事をする人では、疲れてくると体の重心が片方へかかってしまいます。

 

その結果、やがて痛みを発症する原因にもなります。

 

そういったことから

 

足の付け根部分が痛く、さらに股関節痛を感じている方は、骨盤矯正がお勧めです。
なぜなら、その痛みの原因は、骨盤のゆがみだからです。

 

骨盤がずれて、ゆがみが生じていることで、足の付け根が本来の位置からずれている可能性があります。

 

スムーズに足を動かせるのは、骨盤と股関節の位置関係がきれいにおさまり、その中でスムーズに回転しているからです。

日常生活での悪い姿勢、日頃の癖、負担のかかる動作によって、骨盤が本来の位置から少しずつずれてしまうと、股関節が正しい位置からずれて、スムーズな回転が損なわれてしまうのです。

痛みは、その炎症によるもので、骨盤のゆがみを改善し、元の位置に戻す事ができなければ、歩くたびに感じる痛みは、さらに悪化することでしょう。

股関節痛になる症状は?

以下のような症状で気になる方は、骨盤のゆがみを早急に矯正しなければ、股関節痛により股関節が開きずらい、曲げずらい、歩行困難などで痛みを生じるようになります。

段差や障害物が何もないところで、つまづいたり、こけたりする事が多くなった、という場合は、骨盤のゆがみが原因で、足の運びが安定していない事が考えられます。

 

骨盤のゆがみが原因で起こる股関節痛は、座ったり、立ち上がるときの動作が不安定である場合や違和感を感じることがあります。

 

以前よりO脚になっている、ガニ股になっているという場合なども骨盤のゆがみが原因で起こる股関節痛の予備軍であると判断できます。

 

特にO脚やX脚というのは、骨盤のゆがみと密接にかかわっています。

 

骨盤を構成する恥骨結合部分や仙腸関節が次第にずれてしまうことで、これらの症状を引き起こします。

 

股関節痛にならないためにも今すぐチェックしよう

痛みや違和感がまだない方でも、以下のようなことに当てはまる方は、股関節痛の予備軍である可能性が高いため、骨盤矯正やその他の対策をとるようにしてください。

 

①膝を立てた状態で、仰向けになります。

両方の膝の高さに差が大きく生じている方ほど、股関節がゆがんでいる証拠です。

その他、左右の脚をまっすぐに伸ばしたときの長さに差が生じている場合も、骨盤のゆがみによる股関節痛になる可能性が考えられます。

 

②仰向けの姿勢で膝を立てながら、膝を胸にグッと近づけます。

この時、体が大きく左右にゆれたり、蛇行しながら、胸に近づく場合には、骨盤がすでに大きくゆがんでいることから、股関節痛を引き起こしやすい状態であると考えられます。

 

股関節のゆがみ対策とは?

股関節痛を引き起こさないためには、骨盤のゆがみを防止しなければなりません。

 

さらに股関節のゆがみを防止するためには、骨盤のゆがみを予防、改善する必要があります。

 

骨盤のゆがみ矯正は、整体、カイロプラクティックが得意としている国家資格を持った整骨院で行っている分野です。

 

たった1回の施術でも確実に効果を実感している方も多いなど、その効果は期待できます。
骨盤のゆがみを矯正し、股関節痛の予防を行うためには、週に1回もしくは月2、3回は整体を利用するよいです。

 

万が一通院できない場合には、日頃から正しい姿勢を意識して、骨盤のゆがみを発症しないよう予防が必要です。

 

整体院、カイロプラクティックを行っている整骨院を初めて利用される方、産後の骨盤矯正も安心して施術が受けられ、痛みがない整体を行っています。

 

施術を行うことで、次第に骨盤のゆがみが改善され、股関節も正しい位置に収まるようになります。

 

股関節が本来の位置に安定することができれば、股関節の回転がスムーズとなり、歩行での痛みも解消されます。

 

 

 

もしこのような症状でお悩みなら、それらを当院で解決する方法があります。

 

股関節痛でお悩みの方は、日頃から股関節痛の原因を根本的に治療していないか、そのまま我慢したりして、腰痛及び股関節痛治療をしっかり行っておりません。

 

当院に来院される方の中でも股関節痛患者さんは、非常に多く見られます。

 

そして多くの方が、当院へ来院される前すでに整形外科や近所の整骨院、接骨院、整体院などに通院経験があります。

 

ではなぜ、当院に来ることになったのか?

 

それは、至って単純明快、治らないからなのです

 

「整形外科に行っても湿布と痛み止めだけ・・・」

 

「整骨院、接骨院で電気治療やマッサージ、ハリをずっと受けているけど、なかなか良くならない・・・」

 

 

「どこに行っても同じだからと・・・」

 

以上のような時間の経過のため、痛みの蓄積が何れ悪化を招き、やがて椎体の変形や椎間板の変性が起こります。

 

将来痛みが残るようにならないためにも早期にまず原因を特定することが大切です。

 

痛みを軽減するには、必ず下記のどちらかの選択になります。

 

【治療の選択】

・薬を飲む

メリット:痛みが一時的に早く緩和することがある。

デメリット:副作用がある。生涯薬を飲み続けなければならない。

 

・施術を行う

メリット:徒手矯正、整復により元の体に戻すことが可能である。

デメリット:症状の進行度合いによっては、時間がかかることがある。

 

以上のようなことからも、しっかりとした治療を行わないと生涯ずっと痛みを背負って生活を送らなければなりません。

 

ひどくなったら最悪手術をするようになるかもしれません。

 

手術は、適応できる場合とできない場合も当然考えられます。

当然リスクが伴います。

 

治療後痛みがどうなったか?痛みが少し緩和したから、また痛くなったらいけばいいなどと安易な考えをしていると遅かれ早かれ何れ、症状は見えないところで進行していきます。
患者さん自身が自分の考えで治したいのならば、当院で治療する必要はありません。

 

なぜならば当院の治療方針に沿って治療できず、指示通りに来院せず、また痛みの繰り返しになるからです。

 

当院は、痛みをしっかり根本から治したい方のための整体院です。

 

股関節痛でお悩みの方、一日でも早く改善されたい方は、股関節痛専門の当院にお越しください。

 

当院は、カイロプラクティックで背骨のズレや体の歪みを矯正し、あなたの股関節痛の悩みの根本的な解決に当たります。

 

※カイロプラクティック治療とは背骨のズレによる神経圧迫を矯正により取り除き、先天性治癒力を100%にすることにより病気を自らの力で治していくことです

 

当院の股関節痛治療はここが違う

・まずカイロプラクティック治療による矯正によって背骨・骨盤のズレ、ゆがみの状態を正常な位置に整えることからはじめます

・背骨(腰椎)・骨盤のズレ、ゆがみを矯正し治すことで、神経の圧迫する場所をなくし、痛みの出にくい身体を作っていきます

・施術は、カイロプラクティック治療でソフトな矯正から高度な矯正のガンステッド・テクニックであらゆる症状に対応致します

 

患者さんの喜びの声をご紹介

 股関節痛の患者さんの喜びの声

「一回の治療でうその様に元通りなりました。」 

(Y様 40代、女性)

●お悩み・症状 股関節痛 ●お住まいの地域 葛飾区亀有

Q1︓当院を知る前に、どんなことで悩んでいましたか︖( 気になっていたこと、解決したかったことなど)
 股関節が痛くて、びっこ歩きになってしまい、階段が昇れなくなってしまいました。

Q2︓何がキッカケで当院を知りましたか︖( 紹介、チラシ、ホームページ、◯◯で検索など)
スマホのグーグル検索で知りました。

Q3︓当院を知ってから、すぐに来院しましたか︖すぐに来院しなかった場合、原因や理由をお聞かせください。
はい

Q4︓何が決め⼿となって来院しましたか︖( 価格、評判、実績、雰囲気など、できるだけ具体的に)
電気治療ではなく骨の事をよく知っていて治療して頂ける事。亀有で通いやすい所で無理なく通えると思いお世話になりました。一回の治療でうその様に元通りなりました。

Q5︓実際に利⽤された、率直な感想をお聞かせください。
本当に先生に診て頂いて良かったです。ありがとうございました。

 

当院にどのような改善を期待してどのような目的で来院されましたか?
●骨や骨盤がゆがんでいるのかみてもらいたい
●股関節の痛みをなくしたい

院長 大須賀からのアドバイス

Y様の場合、股関節痛の原因は日常生活や仕事の姿勢からくる腰椎、股関節のズレによる神経圧迫の痛みでした。この痛みを改善するには施術として腰椎、股関節の矯正を行いました。1回目の矯正にてかなり関節の可動性(関節が動く)が見られたので翌日には痛みが大分緩和されました。また初期に集中して治療を行わないと症状がしっかり取りきれないので、治療間隔、生活習慣の改善、姿勢の指導を行いました。状態を確認するため、3日後再度来院していただき、2回で改善に向かいました。

 

亀有 股関節痛 口コミ

 

股関節痛が気になりだしたら、下記のお電話もしくは来院時にお気軽にご相談ください。

相談するタイミングが早ければ、股関節痛を一日も早く改善し健康な体を取り戻すことができます。