肩こり

長年にわたって肩こりに悩まされている方、下記のようなことで思い当たる点はありませんか?

checkmark.png首、肩、背中がこって、気分が悪くなり頭痛がする
checkmark.png 頭痛が酷くて病院に行ったら肩こりが原因だと言われた
checkmark.png こりすぎて痛くて眠れない時がある
checkmark.png 中学生の頃から肩こり持ちである
checkmark.png このあいだコリをほぐしに行ったのですが、1週間でまたガチガチに…。
checkmark.png 肩こりが酷い時はめまい、吐き気、頭痛が出てとてもつらい
checkmark.png マッサージをうけても その時だけは 気持ちがよいのですがまたすぐに戻ってしまう
checkmark.pngピアノの練習をしているとすぐ肩がこる

 

そういう中で、総合病院や整形外科へ行って見たものの
・MRI、レントゲンを撮ってもらったが特に異常はありません
・MRI、レントゲンで頸椎からくるものとわかったものの治療法がない
・痛み止めの効果がない

と言われ、根本的な改善策がないまま、様々な治療を試したものの、一向に改善されない場合、背骨(頸椎、胸椎)・骨盤のズレやゆがみが原因である可能性が高いと思われます。

このような場合は、マッサージなどで筋肉をほぐしたり、単なる整体を行うのが一般的な治療ですが、これは対処療法に過ぎません。

なぜなら背骨がズレているまま筋肉をほぐしても一時的にゆるむだけで、しばらくすると背骨がゆがんでいる場所で筋肉の圧迫が起こり、また同じ場所が痛み出してしまうからです。

背骨のズレ、ゆがみを放っておくと、このようなことになってしまう可能性が高くなります。

椎間板の水分が徐々に失われ、厚みが少なくなり関節が不安定になるために変形が起きます。

そして体に急激な力が加わると軟骨が変形し、痛みやしびれを引き起こします。だから治りが遅くなって手遅れになってしまいます。

長年の肩こりでお悩みの方、一日でも早く改善されたい方は、背骨のズレ・ゆがみ矯正専門の当院にお越しください。

当院は、カイロプラクティックで背骨のズレや体の歪みを矯正し、あなたの肩こりの悩みの根本的な解決に当たります。

※カイロプラクティック治療とは背骨のズレによる神経圧迫を矯正により取り除き、先天性治癒力を100%にすることにより病気を自らの力で治していくことです。

当院の肩こり治療はここが違う

・まずカイロプラクティック治療による矯正によって背骨・骨盤のズレ、ゆがみの状態を正常な位置に整えることからはじめます

・背骨(頸椎、胸椎)・骨盤のズレ、ゆがみを矯正し治すことで、神経の圧迫する場所をなくし、痛みの出にくい身体を作っていきます

・施術は、カイロプラクティック治療でソフトな矯正から高度な矯正のガンステッド・テクニックであらゆる症状に対応致します

※ガンステッド・テクニックの施術
背骨のレントゲン写真を撮り、独自の線引きを使って関節の角度、椎骨後方へのズレなどを特定します。
ナーブスコープといわれる検査器具を使って、神経圧迫の可能性のある部位を探し、触診や関節の動的な可動域テストを行ってからレントゲンで確認をして最終的な原因部分を特定します。部位によって効果的な矯正のための各種テーブルがあり、特定した原因部分(サブラクセーション)をピンポイントでアジャスト(矯正)します。

背骨の椎骨が神経を圧迫していると、マッサージ、ハリ、ブロック注射は、対処療法で神経の圧迫が取れません。そういう中でカイロプラクティックは、原因とされる椎骨を手技による矯正によって正常な位置に戻すことで神経の圧迫が解放され、痛みやしびれを取り除く根本的治療になります。

つまりカイロプラクティックを受けることにより、あなたの背骨が安定し、日常生活の動きや負担に耐えられるようになり、痛みやしびれが改善され、再発しづらい体になります。

 

肩こりが改善された患者さんの喜びの声

腕・手のしびれ・首、肩、背中のこり
先生を信じる事ができれば治るのも早いと思います。
              (山本 勝様 40代、男性)

整形外科で頸椎症と診断され首のけん引等をしてきましたが良くなる気配すら見えずに困っていた時にインターネットで頸椎症や首などをキーワードに検索をしていてひまわり整骨院がヒットしました。

自分の住んでる所から近い事もありすぐに訪問しました。
やはり最初はどんな治療をされるのか不安がさきだちました。やはり先生との間に信頼関係が生まれないとなかなか難しい事もあると思いますが先生を信じる事ができれば治るのも早いと思います。
私の場合は首から肩がしびれて車の運転もままならなかったのに今では私生活において何の不自由もなくなりました。
大須賀先生ありがとうございました。
でもまだ通いますよ!

肩こり 整体

初検日2013.10.21 首の伸展(上向く動作)が困難。

足立区 肩こり

来院2週間後2013.11.5 大分首の伸展が出来るようになりました。

 肩こり 解消

来院1年後H26.10.29 首の伸展は正常、肩や背中の張りは1ヶ月半経過してもありませんでした。
継続は力なり、症状がある程度よくなっても定期的に治療された結果です。

 

当院にどのような改善を期待してどのような目的で来院されましたか?
●首から肩がしびれを改善したい
●日常生活や車の運転が不自由なので改善したい

院長 大須賀からのアドバイス

山本様の場合、首、肩、背中のこり、腕・手のしびれの原因は日常生活や仕事の姿勢からくる頸椎のズレによる神経圧迫の痛みでした。この痛みを改善するには生活での姿勢の矯正はもちろんですが、施術として頸椎の矯正を行いました。同時に首や肩こり、背中の張りの原因である胸椎の矯正も行いました。この施術で大分緩和されたと思います。また初期に集中して治療を行わないと症状がしっかり取りきれないので、治療間隔、生活習慣の改善、姿勢の指導を行いました。これで初めの一週間は3回、その後週2回、1ヶ月後に週1回の約3ヶ月程で改善に向かいました。

下記画像をクリックすると拡大してご覧頂けます。

 

voice75s-.jpg

 

肩こり、腰痛、猫背、肩の痛み
こんなに一瞬ですっきりするとはびっくりで、2度め来ました!  
             (上村 絵美様 30代、女性)

ずっと座り仕事なので、肩や腰が痛く、腕が上がらなかったのですが、こんなに一瞬ですっきりするとはびっくりで、2度め来ました!
定期的に通います!
ねこぜも治りました。ありがとうございます!
スゴーイ!!

当院にどのような改善を期待してどのような目的で来院されましたか?
●首、肩、腰、股関節の痛みをなくしたい
●長い時間座っていられるようにしたい
●猫背を治したい

院長 大須賀からのアドバイス

上村様の場合、肩こり、腰痛、猫背の原因は日常生活や仕事の姿勢からくる頸椎、胸椎、腰椎のズレによる神経圧迫の痛みでした。この痛みを改善するには施術として頸椎、胸椎、腰椎の矯正を行いました。1回目の矯正にてかなり関節の可動性(関節が動く)が見られたので治療後には痛みと姿勢がが大分改善されました。治療間隔、生活習慣の改善、姿勢の指導の指導を行いました。一回の治療で改善に向かいました。

下記画像をクリックすると拡大してご覧頂けます。

voice69s-.jpg

 

肩こり、腰痛
骨のずれ、ゆがみがかなり体調を左右するようで、今はいい状態がキープしています。  

             (〇〇 〇〇様 50代、女性)

肩こりがひどく、インターネットでホームページをみていた時に「ここに行ってみよう」と思って通い始めました。
ていねいに説明していただき、良くなったら終わりではなく、いい状態を維持することが大事なんですよと言われ、痛みをとるだけでなく、その後も不定期にサポートしてもらっています。
骨のずれ、ゆがみがかなり体調を左右するようで、今はいい状態がキープしています。

当院にどのような改善を期待してどのような目的で来院されましたか?
●肩こり、腰痛を改善したい
●メンテナンスをして体を維持していきたい

院長 大須賀からのアドバイス

〇〇様の場合、肩こり、腰痛の原因は日常生活や仕事の姿勢からくる頸椎、胸椎、腰椎のズレによる神経圧迫の痛みでした。この痛みを改善するには施術として腰椎、胸椎、腰椎の矯正を行いました。1回目の矯正にてかなり関節の可動性(関節が動く)が見られたので翌日には痛みが大分緩和されました。また初期に集中して治療を行わないと症状がしっかり取りきれないので、治療間隔、生活習慣の改善、姿勢の指導を行いました。これで1週間に1回、約1ヶ月程で改善に向かいました。

下記画像をクリックすると拡大してご覧頂けます。

voice39s-.jpg

 

頭痛、肩こり、背中の張り、腰痛
診察も悪い箇所をピンポイントで治療して頂いているので、治療後は体が軽くなり、気分爽快!!  
                   (高橋 祐子様 40代、女性)

整骨院の前を通りがかったのがきっかけで、先生に診て頂いて早7、8年になりますが、いつも体の不調について解りやすく説明して頂いています。
診察も悪い箇所をピンポイントで治療して頂いているので、治療後は体が軽くなり、気分爽快!!先生も話しやすく、親切なので大変助かっています。

当院にどのような改善を期待してどのような目的で来院されましたか?
●痛みや筋肉の張りを改善したい
●治療で少しでも痛みを軽減して日常生活を楽にしたい

院長 大須賀からのアドバイス

高橋様の場合、頭痛、肩こり、背中の張り、腰痛の原因は日常生活やスポーツでの負担、仕事の姿勢からくる頸椎、胸椎、腰椎、骨盤のズレによる神経圧迫の痛みでした。この痛みを改善するには施術として頸椎、胸椎、腰椎、骨盤の矯正を行いました。同時に肩の痛みの原因である肩の矯正も行いました。1回目の矯正にてかなり関節の可動性(関節が動く)が見られたので翌日には痛みが大分緩和されました。また初期に集中して治療を行わないと症状がしっかり取りきれないので、治療間隔、生活習慣の改善、姿勢の指導、そして症状の改善度に合わせて自宅でできる肩こり、腰痛に効果的なストレッチ方法の指導を行いました。これで初めの1週間は2回、翌週は週1回約1ヶ月程で改善に向かいました。

下記画像をクリックすると拡大してご覧頂けます。

voice36s-.jpg

 

その他、肩こりの患者さんの喜びの声

●肩こりの患者さんの喜びの声
肩こり①51歳、男性、東京都足立区在住
肩こり②67歳、女性、東京都足立区在住
肩こり③37歳、男性、東京都葛飾区在住
肩こり④38歳、女性、東京都足立区在住
肩こり⑤32歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
肩こり⑥40歳、女性、東京都葛飾区在住
肩こり⑦44歳、女性、東京都北区在住
肩こり⑧48歳、女性、東京都葛飾区在住
肩こり⑨53歳、女性、東京都足立区在住
肩こり⑩30歳、女性、東京都葛飾区在住
肩こり⑪25歳、男性、千葉県松戸市在住
肩こり⑫40歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
肩こり⑬31歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
肩こり⑭45歳、男性、千葉県柏市在住
肩こり⑮37歳、女性、東京都新宿区在住
肩こり⑯42歳、女性、東京都足立区在住
肩こり⑰25歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
肩こり⑱48歳、男性、東京都葛飾区在住
肩こり⑲44歳、女性、東京都葛飾区在住
肩こり⑳53歳、男性、東京都江戸川区小岩在住
肩こり53歳、女性、東京都足立区在住
肩こり㉒45歳、男性、千葉県柏市在住
肩こり㉓23歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
肩こり㉔31歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
肩こり22歳、女性、東京都足立区亀有在住
肩こり28歳、女性、東京都足立区亀有在住

 
この症状に関するよくある質問はこちら>>

肩こりを改善するには?(当院の施術の流れ)

問診 現在の症状、既往歴などを詳しくお聞き致します。

視診 姿勢、背骨・骨格のゆがみ、脊椎検査を行います。

触診 筋肉の状態、脊椎の可動性(骨の動きが正常か異常かを)調べます。

施術 カイロプラクティック(背骨のズレ、ゆがみを整え、神経圧迫を取り除き痛みやしびれを改善します)

カイロプラクティック 亀有

当院は肩こりに対して、痛みの原因となる椎骨をピンポイントにて
治療を致します。

 

肩こり 解消法 簡単10秒ストレッチとは

 

スマホ首、ストレートネックによる肩こりを解消する簡単なストレッチのやり方知っていますか?

肩こりにある原因とメカニズムとは? 

日本人の生活習慣病の中で多く、現代病の一つとも言える肩こり。

成人の三人に一人が肩こりに悩まされているとも言われています。

近年では、肩こりを訴える子供も多くなっています。

 

肩こりの原因は、過度の疲労やストレス、運動不足や不良姿勢などが原因で起こりえます。

 

中には自覚症状がなく慢性化する肩こりも少なくないため注意が必要です。

 

まずは肩こりの原因とそのメカニズムについて解説致します。

 

是非最後までお読みください。

 

そもそも肩こりとは、自覚症状であり、首から肩周辺の筋肉に生じる「張り感」、「突っ張り感」、「だるさ」、「重さ」、「こわばり」、「痛み」、「違和感」などを総称して「肩こり」と言っています。

 

主に肩こりを感じる筋肉である僧帽筋(そうぼうきん)などに張りや重だるさを生じて、筋肉が硬くなってくる状態です。

 

単なる肩こりと言っても、長期間改善が見られない場合には、頸椎疾患、消化器や循環器の疾患などが潜んでいる場合もあるので、長期化しないよう注意して経過観察をする必要があります。 

 

肩こりは、不良姿勢や長時間同じ姿勢などにより、頭を支えている首・肩周りの筋肉の硬直が起きて血行不良となり、疲労物質の蓄積とともに発症します。

 

肩こりの原因は何?

 

日常生活の中では、どのようなことが肩こりを引き起こしてしまうのでしょうか?

  • 姿勢

机と椅子に座って、高さのバランスが取れていない、デスクワークにより、前かがみの姿勢を長時間続けることが多い、体の軸が不安定な姿勢を取り続けることで背骨の柔軟性が失われてしまいます。

  • 眼の疲労

パソコンやスマホの画面を長時間見ることが多い、度数が合っていないメガネを掛けていると目の運動に関わる筋肉を酷使することで首の筋肉の硬直がおき、ストレートネックの症状となってしまいます。

 

  • 精神的緊張やストレス

ストレスにより不安や緊張状態が続くと、自律神経のバランスが乱れが生じ、筋肉に老廃物が溜まりやすくなることで肩こりを発症しやすい環境となってしまいます。

  • 運動不足・睡眠不足・栄養不足

運動不足で筋肉量が少なくなると、全身への血流が低下することで筋肉に老廃物が溜まりやすくなります。

 

睡眠不足は、筋肉の疲労回復には欠かせません。

 

栄養面では、ビタミン、ミネラル類が不足すると筋肉内に老廃物が蓄積されやすくなります。

 

今までは肩こりになりやすい原因について解説致しましたが、ここからは肩こりの専門的知識の解説になります。

 

ひどい肩こりの原因を解消するには?

 

肩こりが慢性化してしまうと、やがて肩こりと言う症状に潜んでいる厄介な疾患をかかえてしまうことになります。

 

もうすでにひどい肩こりになってしまっている人、これからそうならないためにも正しい知識を知っておく必要があります。

 

整形外科疾患

痛みを感じるという事は、神経が何らかの原因によって圧迫を受けている脳からの危険信号です。

 

代表的な疾患では、頸椎症、頸椎椎間板ヘルニア、変形性頸椎症、頚肩腕症候群などがあります。

 

その結果、頚椎神経が圧迫され、首から肩周辺の筋肉に炎症を起こすことで肩こりを引き起こしている可能性があります。

 

その他、内科、精神疾患等

高血圧症、貧血、更年期障害、うつ病など、首・肩周辺の筋肉に直接関係のない疾患により、肩こりを引き起こす場合があります。

 

注意しておかなければならない疾患としては、狭心症や心筋梗塞などの心臓疾患です。

 

前兆としては、左肩や左腕の痛みが自覚されるケースが見られのことがありますので、いつもと違う痛みや違和感がある場合、早めに内科を受診するようにしましょう。 

 

ストレートネックの症状はどう治療するのか?

 

肩から腕にかけて痛み、しびれがありますが、その原因はストレートネックと言われたことがありませんか? 

 

猫背で姿勢が崩れると目に負担がかかり、首が真っすぐになるストレートネックになった結果、肩こりや首コリ・痛み、症状が進行すると肩から腕にかけて痛みを感じることになります。

本来、首の骨は(頚椎)は、前方へ緩やかに弯曲しています。

 

ストレートネックとは、頸椎の弯曲がなくなってしまい真っ直ぐになった状態を言います。

なぜ頚椎は、ストレート(真っ直ぐ)だといけないのか?

 

頸椎は7個の骨が頭を支えており、中には脳と体をつなぐ大切な神経が通っています。

 

頚椎が真っすぐになると、首に大きな負担がかかることで、バランスがとれなくなり肩こりや背中の張りを感じやすくなります。
 
人間の頭の重さは約5 kg で首の真上にある時は、首を含め脊椎全体で受け止める形になりますが、頭が前に出るほど、首にかかる負担は増してきます。
 
首の角度を30°に傾けるとその負担は18 kgと4倍近くになるという研究結果もあります。
 

スマホの使いすぎにより、首の痛み、頭痛が治らない?

 

最近は、スマートフォンの使いすぎによる猫背姿勢のため首のこり、肩こりが多く見られます。

日常生活では、パソコン作業やスマホ操作、家事や掃除の時も首は、重たい頭をたえず支えています。

スマホを覗き込む首の角度はおおよそ20°から30°です。
 

ストレートネックは、この角度で首が固定されてしまった状態です。

以上のようなことが思い当たる場合、早めに対策し、悪化を防ぐことが大事です。

ストレートネックには二つのタイプがあります。
 
一つは筋肉のこわばりによる筋性こわばりです。

 

もう一つは頸椎そのものが変形した骨性こわばりです。

筋性こわばりは、長く続くことで骨性こわばりになることもあります。
 

骨性こわばりは、筋性こわばりよりも改善しにくい状態ですが、きちんと対策すれば少しずつ改善は期待できます。

 

スマホ首によるストレートネックの治し方は、矯正治療しか方法はありません。

 

スマホ操作で前かがみの姿勢が長時間続くと、本来自然なカーブのある首が真っすぐになってしまう「首猫背」の状態です。

 

長時間この姿勢により、首周りの筋肉が緊張し様々な体調不良の原因となってしまいます。 

 

筋肉量の少ない女性や高齢者は特になりやすいと言われており、首や肩、肩甲骨のこりや張りの原因にもなります。 

 

冬の寒さで首をすくめるような動作でも同様に首には負担がかかります。

 

睡眠時にはしっかりと首を休める必要があります。 

 

ストレートネックを専門とする整体を受けるには?

 

まずは姿勢を適切に直すことが必要です。

 

日常生活では、頭と首の正しい位置及び姿勢を意識するよう心掛けることです。

 

首が固定された姿勢が長く続いた場合には、首から肩、背中にかけた筋肉と頸椎と胸椎を開かせたストレッチを組み合わせて行うと有効です。

 

ストレートネックの症状を改善するには、首だけ整体治療を行っても体の全体のバランスを元に戻すことができません。

 

根本的に改善するには、体の土台となる骨盤から脊椎全体を治療する必要があります。

 

それ以外にストレートネックを治す特殊治療を施すことにより、真っすぐになった頸椎の弯曲は改善され、正常なカーブを保つことが出来るのです。

 

毎日簡単に出来る肩こり予防の体操ストレッチ!

 

軽い肩こりの改善には、首・肩、肩甲骨のストレッチがおすすめです。

 

毎日継続することで症状が和らいできます。

 

以下のような方法でストレッチを行ってみてください。

 

興味のある方は、下記から無料登録ください。

毎月お得な情報及びメルマガをお届けしています。

 

 

 

肩こりが気になりだしたら、下記へお電話にてご予約下さい。
相談するタイミングが早ければ、肩こりを一日も早く改善し健康な体を取り戻すことができます。