腰痛

長年にわたって腰痛に悩まされている方、下記のようなことで思い当たる点はありませんか?

一日中のデスクワークや、車の運転などで座っている姿勢が長い
激しいスポーツや労働(重い物を持ち上げるとき)などの動作が多い
若い時から腰に負担がかかる仕事や肉体労働を激しくしていた
もともと腰痛持ちで、内臓疾患を抱えている
 仕事、家庭での悩みなど日常ストレスがたまりやすい
朝起きる時に腰が痛い

前かがみになると腰が痛い
腰を反ると腰が痛い
寝返りをうつことができない
靴下を履くことができない

         

  

そういう中で、総合病院や整形外科へ行って見たものの
・MRI、レントゲンを撮ってもらったが骨に異常はありません
・MRI、レントゲンで悪いところはわかったものの治療法がない
・ブロック注射、痛み止めの効果がない


と言われ、根本的な改善策がないまま、様々な治療を試したものの、一向に改善されない場合、背骨(腰椎)・骨盤のズレやゆがみが原因である可能性が高いと思われます。


このような場合は、マッサージなどで筋肉をほぐしたり、腰を牽引器で引っぱるのが一般的な治療ですが、これは対処療法に過ぎません。


なぜなら背骨がズレているまま筋肉をほぐしても一時的にゆるむだけで、しばらくすると背骨がゆがんでいる場所で筋肉の圧迫が起こり、また同じ場所が痛み出してしまうからです。


背骨のズレ、ゆがみを放っておくと、このようなことになってしまう可能性が高くなります。


椎間板の水分が徐々に失われ、厚みが少なくなり関節が不安定になるために変形が起きます。そして体に急激な力が加わると軟骨が変形し、痛みやしびれを引き起こします。

だから治りが遅くなって手遅れになってしまいます。


長年の腰痛でお悩みの方、一日でも早く改善されたい方は、背骨のズレ・ゆがみ矯正専門の当院にお越しください。


当院は、カイロプラクティックで背骨のズレや体の歪みを矯正し、あなたの腰痛の悩みの根本的な解決に当たります。


※カイロプラクティック治療とは背骨のズレによる神経圧迫を矯正により取り除き、先天性治癒力を100%にすることにより病気を自らの力で治していくことです。

 

当院の腰痛治療はここが違う

・まずカイロプラクティック治療による矯正によって背骨・骨盤のズレ、ゆがみの状態を正常な位置に整えることからはじめます

・背骨(腰椎)・骨盤のズレ、ゆがみを矯正し治すことで、神経の圧迫する場所をなくし、痛みの出にくい身体を作っていきます

・施術は、カイロプラクティック治療でソフトな矯正から高度な矯正のガンステッド・テクニックであらゆる症状に対応致します

※ガンステッド・テクニックの施術
背骨のレントゲン写真を撮り、独自の線引きを使って関節の角度、椎骨後方へのズレなどを特定します。ナーブスコープといわれる検査器具を使って、神経圧迫の可能性のある部位を探し、触診や関節の動的な可動域テストを行ってからレントゲンで確認をして最終的な原因部分を特定します。

部位によって効果的な矯正のための各種テーブルがあり、特定した原因部分(サブラクセーション)をピンポイントでアジャスト(矯正)します。

背骨の椎骨が神経を圧迫していると、マッサージ、ハリ、ブロック注射は、対処療法で神経の圧迫が取れません。そういう中でカイロプラクティックは、原因とされる椎骨を手技による矯正によって正常な位置に戻すことで神経の圧迫が解放され、痛みやしびれを取り除く根本的治療になります。

つまりカイロプラクティックを受けることにより、あなたの背骨が安定し、日常生活の動きや負担に耐えられるようになり、痛みやしびれが改善され、再発しづらい体になります。

 

 

腰痛が改善された患者さんの喜びの声

鈴木 綾子.JPG

腰痛・坐骨神経痛・頭痛・肩こり・顎関節症

「やっと満足の行く整骨院を見付けた」と思いました。 
(鈴木 綾子様 40代、女性)

あちこち整骨院のハシゴをしましたが、どこも満足出来ませんでしたが、こちらを見付けてから「やっと満足の行く整骨院を見付けた」と思いました。
長年、腰痛に悩まされて来ましたが、その原因も詳しく説明して頂き、納得した上で、治療を安心してお任せする事が出来ました。
先生を信頼していますので、これからもまた宜しくお願い致します。

当院にどのような改善を期待してどのような目的で来院されましたか?
●一度の通院で痛みをなくしたい
●治療で少しでも痛みを軽減して生活を楽にしたい

院長 大須賀からのアドバイス

鈴木様の場合、腰痛、坐骨神経痛の原因は日常生活や仕事の姿勢からくる腰椎、骨盤のズレによる神経圧迫の痛みでした。この痛みを改善するには施術として腰椎、骨盤の矯正を行いました。同時に頭痛や肩こりの原因である頸椎、胸椎の矯正も行いました。1回目の矯正にてかなり関節の可動性(関節が動く)が見られたので翌日には痛みが大分緩和されました。また初期に集中して治療を行わないと症状がしっかり取りきれないので、治療間隔、生活習慣の改善、姿勢の指導、そして症状の改善度に合わせて自宅でできる腰痛や坐骨神経痛に効果的なストレッチ方法の指導を行いました。これで初めの一週間は3回、翌週は週2回約1ヶ月程で改善に向かいました。

 

下記画像をクリックすると拡大してご覧頂けます。

voice51_1.jpg

 

石垣 佳子.jpg

腰痛・腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛

「今ほとんど症状が無い事がとてもうれしく思います。」 
(石垣 佳子様 50代、女性)

腰と足のつけ根の痛みから、足を引きずる程の状態となり、近所の整形外科に診察を受けました。
痛み止めとはり薬、電気と対症して頂きましたが、根本的に治るに至らず、このまま一生痛みと共に生活するのは、とてもイヤでした。ネットで調べこちらに診察に伺い、今ほとんど症状が無い事がとてもうれしく思います。

当院にどのような改善を期待してどのような目的で来院されましたか?
●自分の症状をしっかり見てもらって治療をしていただきたい
●完治できることを期待して来ました
●根本治療を希望

院長 大須賀からのアドバイス

石垣様の場合、腰痛、坐骨神経痛の原因は日常生活や仕事の姿勢からくる椎間板ヘルニア、腰椎のズレによる神経圧迫の痛みでした。この痛みを改善するには生活での姿勢の矯正はもちろんですが、施術として腰椎の矯正を行いました。この施術で大分緩和されたと思います。また初期に集中して治療を行わないと症状がしっかり取りきれないので、治療間隔、生活習慣の改善、姿勢の指導、そして症状の改善度に合わせて自宅でできる腰痛や坐骨神経痛に効果的なストレッチ方法の指導を行いました。これで初めの一週間は2回、その後週1回約1ヶ月程で改善に向かいました。

下記画像をクリックすると拡大してご覧頂けます。

voice53s-.jpg

 

腰痛・ぎっくり腰・坐骨神経痛

「カイロプラクティックに感激」 
(南部 俊英様 40代、男性)

数年間続いた腰の違和感。ついにある日、歯をみがいていると「グキ…」と言う独特の感触が…。
急いでインターネットで整体を探すと目に飛び込んできた「ひまわり整骨院」。予約を入れすぐに行ってみて一発で腰の違和感がなくなった。正直感激でした。
それ以来体のオーバーホールと思い毎月の通院を開始。いまでは私のライフスタイルの一つになっています。腰の痛みとか違和感のある方、是非おすすめです。

当院にどのような改善を期待してどのような目的で来院されましたか?
●痛みがひどいので何とか改善したい

院長 大須賀からのアドバイス

南部様の場合、腰痛、坐骨神経痛の原因は日常生活や仕事の姿勢からくる腰椎のズレによる神経圧迫の痛みでした。この痛みを改善するには施術として腰椎の矯正を行いました。同時に首や肩こり、背中の張りの原因である頸椎、胸椎の矯正も行いました。1回目の矯正にてかなり関節の可動性(関節が動く)が見られたので翌日には痛みが大分緩和されました。また初期に集中して治療を行わないと症状がしっかり取りきれないので、治療間隔、生活習慣の改善、姿勢の指導、そして症状の改善度に合わせて自宅でできる腰痛や坐骨神経痛に効果的なストレッチ方法の指導を行いました。これで初めの一週間は2回、翌週は1回約1ヶ月程で改善に向かいました。

下記画像をクリックすると拡大してご覧頂けます。

voice1.1.jpg

 

首・肩の痛み、ハリ・腰痛

「先生の本気で治療します!!の言葉に偽りナシ」 
(根本 利彦様 40代、男性)

20代にギックリ腰をやってから、慢性の腰痛に悩まされ、ひどい時は歩けない程の症状でした。整形外科やハリ治療なども試みましたが、特に症状が改善することもなく、インターネットで調べ骨からの治療を探しているうちに先生と出会いました。
同時に悩まされていたけいつい(首)のツッパるような痛みも改善され、骨格のゆがみを取ることの重要性を心から実感しています。(また、骨格のゆがみを取ることは健康促進、考え方などもとても前向きになれます)
先生の「本気で治療します!!」の言葉に偽りナシ。
感謝です。
ありがとうございます。

当院にどのような改善を期待してどのような目的で来院されましたか?
●骨、関節等の骨格の歪みを根本から改善したい
●痛みがひどいので何とか改善したい
●先生が「本気で治療します」と言ってくれたので

院長 大須賀からのアドバイス

根本様の場合、腰痛、首・肩の痛み、張りの原因は日常生活や仕事の姿勢からくる仙骨のズレ及び頸椎のズレによる神経圧迫の痛み、筋肉の張りでした。初検時かなり症状が酷かったのでより精度の高い治療が必要なため近くにある提携の病院にてレントゲンを撮ってもらい骨の位置、関節や椎間板の状態を確認後説明と治療方針を立て進めていきました。この痛みと筋肉の張りを改善するには生活での姿勢の矯正はもちろんですが、施術として仙骨の矯正及び頸椎の矯正を行いました。この施術で大分緩和されたと思います。また初期に集中して治療を行わないと症状がしっかり取りきれないので、治療間隔、生活習慣の改善、姿勢の指導を行いました。これで初めの1ヶ月間は週2回、その後週1回約2ヶ月程で改善に向かいました。ちなみに1ヶ月後には、経過観察のためにレントゲンを再度撮ってもらい仙骨の角度がかなり改善していました。

下記画像をクリックすると拡大してご覧頂けます。

voice18.1.jpg

 

その他、腰痛の患者さんの喜びの声

●腰痛の患者さんの喜びの声
腰痛①49歳、男性、東京都葛飾区亀有在住
腰痛②61歳、女性、東京都足立区在住
腰痛③43歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
腰痛④33歳、女性、埼玉県八潮市在住
腰痛⑤38歳、女性、東京都足立区在住
腰痛⑥32歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
腰痛⑦60歳代、女性、サンフランシスコ在住
腰痛⑧39歳、男性、東京都板橋区在住
腰痛⑨49歳、男性、東京都葛飾区亀有在住
腰痛⑩43歳、男性、東京都足立区在住
腰痛⑪44歳、女性、東京都葛飾区在住
腰痛⑫49歳、男性、千葉県市川市在住
腰痛⑬38歳、女性、東京都足立区在住
腰痛⑭52歳、女性、東京都葛飾区在住
腰痛⑮72歳、女性、千葉県松戸市在住
腰痛⑯55歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
腰痛⑰43歳、男性、千葉県松戸市在住
腰痛⑱44歳、女性、東京都北区在住
腰痛⑲41歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
腰痛⑳43歳、男性、東京都葛飾区在住
腰痛㉑48歳、女性、東京都葛飾区在住
腰痛㉒49歳、男性、東京都足立区在住
腰痛㉓47歳、男性、東京都葛飾区在住
腰痛㉔53歳、女性、東京都足立区在住
腰痛㉕40歳、男性、東京都葛飾区在住
腰痛㉖ 30歳、女性、東京都葛飾区在住
腰痛㉗35歳、女性、千葉県松戸市在住
腰痛㉘39歳、女性、東京都葛飾区在住
腰痛㉙43歳、男性、千葉県流山市在住  
腰痛㉚40歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
腰痛㉛75歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
腰痛㉜40歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
腰痛㉝57歳、女性、千葉県松戸市在住
腰痛㉞ 31歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
腰痛㉟ 69歳、女性、東京都葛飾区在住
腰痛㊱ 41歳、女性、東京都荒川区在住
腰痛㊲ 45歳、女性、東京都足立区在住
腰痛㊳ 27歳、女性、千葉県松戸市在住
腰痛㊴22歳、男性、東京都荒川区在住
腰痛㊵63歳、男性、東京都文京区在住
腰痛㊶56歳、男性、千葉県鎌ヶ谷市在住
腰痛㊷55歳、女性、千葉県我孫子市在住
腰痛㊸37歳、女性、東京都新宿区在住
腰痛㊹45歳、女性、千葉県松戸市在住
腰痛㊺42歳、女性、東京都足立区在住
腰痛㊻69歳、男性、千葉県佐倉市在住
腰痛㊼28歳、女性、東京都足立区在住
腰痛㊽64歳、男性、東京都江戸川区在住
腰痛㊾62歳、男性、東京都葛飾区在住
腰痛㊿42歳、男性、東京都葛飾区在住
腰痛(51)53歳、男性、東京都江戸川区小岩在住
腰痛(52)47歳、女性、東京都足立区梅島在住
腰痛(53)50歳、男性、東京都葛飾区在住
腰痛(54)34歳、男性、東京都葛飾区在住
腰痛(55)40歳、男性、東京都葛飾区亀有在住
腰痛(56)37歳、男性、東京都足立区在住
腰痛(57)32歳、男性、東京都足立区綾瀬在住
腰痛(58)55歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
腰痛(59)50歳、女性、埼玉県川越市在住
腰痛(60)53歳、女性、東京都足立区在住
腰痛(61)64歳、女性、千葉県柏市在住
腰痛(62)56歳、女性、東京都葛飾区在住
腰痛(63)33歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
腰痛(64)23歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
腰痛(65)49歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
腰痛(66)45歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
腰痛(67)31歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
腰痛(68)50歳、男性、東京都足立区北千住在住
腰痛(69)43歳、男性、千葉県流山市在住
腰痛(70)46歳、男性、東京都足立区在住
腰痛(71)58歳、男性、東京都葛飾区亀有在住
腰痛(72)28歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
腰痛(73)32歳、女性、東京都葛飾区亀有在住
腰痛(74)52歳、女性、東京都葛飾区在住
腰痛(75)61歳、男性、千葉県市川市在住

 

このような症状のQ&Aはこちら>>

 

腰痛を改善するには?(当院の施術の流れ)

問診 現在の症状、既往歴などを詳しくお聞き致します。

視診 姿勢、背骨・骨格のゆがみ、脊椎検査を行います。

触診 筋肉の状態、脊椎の可動性(骨の動きが正常か異常かを)調べます。

施術 カイロプラクティック(背骨のズレ、ゆがみを整え、神経圧迫を取り除き痛みやしびれを改善します)
マッサージ(筋肉の緊張をとりのぞき、血液の流れを良くします)

葛飾区 腰痛治療

当院は腰痛に対して、上の写真のように痛みの原因となる
椎骨をピンポイントにて治療を致します。

 

 

原因不明の腰痛は、骨盤腰椎のズレだった!

 

腰痛は日本人の7割が経験するといわれる国民病ともいえる疾患です。

 

腰痛を発症し、整形外科で診断を受けた人の9割は原因不明です

 

そう言った中、あらゆる治療を受けても腰痛が改善しない人は非常に多いのです。

 

痛みがあるということは、必ず原因がどこかにあり痛みを引き起こしています。

 

ですから原因不明の腰痛は、原因がわかれば対処方法があり、治療が可能です。

 

せっかく病院に行っても「原因不明」で何も対処法がないのであればいった意味がありません。

 

レントゲンで異常なしと言われても、実際に詳しく分析するとほとんど原因が見つかります。

 

それは、当院で行っているレントゲン分析法によるもので、重力がかかっている立位で全身のレントゲンを撮影し、それを分析する方法です。

 

この分析により、正確な情報がわかり、より精度の高い施術が行えるようになります。

 

それでは「原因不明の腰痛の原因を知りたい!」と言う方は是非参考にして下さい

 

一般的な腰痛の原因とは

 

原因がはっきりする腰痛とは、レントゲンやMRI検査の結果、何らかの所見が見つかり断定されるものです。

 

検査には画像検査はもちろんのこと、問診、触診、動作のチェック、血液検査なども含まれます。

 

例えば代表的な疾患は、下記の5つに分類されます。

 

  • 脊椎疾患: 腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、脊椎分離性、すべり症、骨粗鬆症、変形性脊椎症など

 

  • 神経疾患: 脊髄腫瘍、馬尾腫瘍など

 

  • 内臓疾患: 腎尿路系疾患(尿路結石、腎結石、腎盂腎炎など)、婦人科系疾患(子宮内膜症など)など
  • 血管疾患: バジャー病、腹部大動脈瘤、解離性大動脈瘤など

 

  • 心因性疾患: うつ病、ヒステリーなど

 

以上のように原因がはっきりわかる疾患の中でも、様々な検査を行っていく中で分かるものもあります。

 

 

ここから先は、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など代表的な疾患に関してではなく、整形外科でわからない原因である腰痛及び治療院や整骨院などで治らない腰痛について解説致します。

 

原因不明の腰痛に対しては、当然治療の方法もありません。

 

しかし、実際に腰痛は存在するのですから、その原因は必ずどこかにあるはずです。

 

「腰痛」字のごとく腰が痛い原因は、何らか状態によって神経が圧迫を受けているため痛みがあるのです。

 

その神経圧迫の原因が“椎骨のズレ”です。

 

では、この神経圧迫による痛みをどのように取り除くことができるのでしょうか?

 

この原因不明の“椎骨のズレ”を改善する治療法がレントゲン分析による矯正法です。

 

ただレントゲンを撮るのではなく、重力がかかった立位で全身のレントゲンを撮影する方法です。

 

 

レントゲンは、各部位ごとに撮影することは可能ですが、全身のレントゲンを一度に撮影することは、日本の設備では非常に難しかと思います。

 

そういった中当院では、提携病院との連携で全身のレントゲン撮影を可能としました。

 

そのレントゲン情報、問診や触診により、原因不明の腰痛を改善する「大須賀式レントゲン分析矯正法」という治療法です。

 

骨盤、腰椎のズレを元に戻し、本来の関節可動域を増大させることで、腰痛の原因を根本から回復させることができると考えています。

 

 

関節には可動性「関節のあそび」があり、関節をスムーズに動かすには、このあそびが必要です。

 

この関節にズレ、引っかかりが生じることで、そのあそびがなくなり、可動性がなくなり(動きがなくなり)腰痛が起こるのです。

 

 

関節のズレ、引っかかりをそのまま放置しておくと、腰痛以外に下肢痛や脚のしびれに悩まされ続けることになります。

 

治療は触診、検査後、椎骨をアジャストメントします。

 

アジャストメントは一瞬で行うものなので、施術後は関節の可動域が良くなり、本来あるあそびを復活させます。

 

ギックリ腰や急性の腰痛の場合は、炎症が強くあるところをアジャストメントするので瞬間的に少し衝撃を感じる場合もありますが、慢性的な腰痛の場合は、ほとんど痛みは感じません。

 

私は、毎日腰痛の患者さんを治療していますが、原因不明の腰痛は、この大須賀式レントゲン分析矯正法で解決しています。

 

原因不明の腰痛のほとんどは、しっかり原因を特定できれば数週間以内に改善する可能性が非常に高いと思われます。

 

大部分の腰痛は発症から数週間以内には改善され、40-90%のケースでは6週間後までに完全に改善されております。

 

痛みが引かないと諦め、そのまま放置しておくと、炎症が拗れて治る時期が遅くなっていまいます。

 

症状が楽になっても、日常生活で負担がかかるような場合には「腰痛コルセット、ベルト」で腰をサポートすることが再発防止に繋がります。

 

また腰痛ストレッチや体幹を鍛えることで腰回りの中から体を支える手段として是非行っていただきたいです。

 

三か月以上の長期間に渡って原因不明の腰痛を感じる場合は、心因性が影響していることも考えられます。

 

心因性のものが原因として抑うつ傾向がみられる場合や、会社や周囲の人間関係のストレスや感情の問題が腰痛に大きく影響していることもあります。

 

このような方は治療と並行して、精神科によるアプローチも行われる場合があります。

 

 

原因不明の腰痛は、緊急性を要するほど重大ではない場合が多く、放置してしまうことで症状が進行して治りが遅くなってしまうことがあります。

 

原因を見つけだすことが、腰痛を治す上での第一歩です。

 

原因が分かれば、どこをどうアプローチしていけばよいか答えが必ず出てきます。

 

諦めずに腰痛を完治する気持ちがあれば自ずと結果は見えてくるでしょう。

 

毎日簡単に出来る腰痛予防のための体操ストレッチ
無料レポートのお申し込みはこちらから

 

腰の痛みが気になりだしたら、下記へお電話にて
ご予約下さい。
相談するタイミングが早ければ、腰痛を一日も早く改善し健康な体を取り戻すことができます。