自宅で出来る猫背、姿勢矯正

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

「自宅で出来る猫背、姿勢矯正」

背筋をピンと伸ばすとやる気が出る!

「最近、何をするにもおっくうで」というようなお悩みを抱えている人は、もしかしたら背筋を丸めていることが原因かもしれません。

■背筋を丸めていると気分が落ち込む理由

いわゆる猫背の状態が続くと自律神経の機能が低下してしまい、その結果メンタル面にも悪い影響を与えてしまうことがあります。

元気がない時は背筋を丸くしてしまいがちですが、そのままでいるとますます負のスパイラルに落ち込んでいってしまいます。

元気を取り戻すためには姿勢矯正がとても大切です。

自宅やオフィスで気軽にできる姿勢矯正を紹介します。

■ドアを利用して姿勢矯正

まず、ドアのわくの両端に手をついて、そのままゆっくりと体を前方に倒します。

限界まで達したら、また徐々に元の姿勢に戻ります。

これを3回ほど繰り返してみると、肩甲骨のあたりのコリが解消され背筋が伸びるのを実感できると思います。

特殊な道具や着替えも必要ないので、毎日の生活のなかで気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか。

背中はとても年齢が出やすい部位です。

猫背そのものも老けた印象ですが、疲れやすかったり、内臓疾患を引き起こす可能性があったりとけっして油断できないのです。

背中からアプローチする姿勢矯正について詳しく説明します。

■猫背を体操でリセットする

猫背の人は必ず肩が内側に丸まっています。

猫背だと頭部が前方に傾いていますが、バランスを保つには肩を丸めざるを得ないのです。

内側に丸まった肩を広げて姿勢矯正するためには次の体操でリセットしてみるのもひとつの方法です。

・四つん這いになる

・お腹をぐっと上に引き上げ背中を丸める

・背中と肩甲骨をカクンと落として反らせるようにして1分間キープする

これを毎朝、毎晩3セットを目標に続けてみましょう。

■動いている時も背骨を意識する

じっと起立している時には正しい姿勢を保つことができるようになっても、歩いたり座ったりしているとつい崩れてしまいがちです。

しかし、歩く時にはみぞおちから足が生えているようにイメージすると、スッとした姿勢を保ちやすいのでおすすめです。

また、座る時にはお尻の肉ではなく、背骨を意識するようにしましょう。

骨盤を椅子に安定するように乗せている様子をイメージすることによって、座りながらでも正しい姿勢を保つことができると言われています。

このように背中を意識した姿勢矯正にはいくつかのコツがあります。

当院では背筋からアプローチする姿勢矯正、かなり悪化が進んでしまった背骨の歪みの矯正も行っているので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

<ご質問お問い合わせは下記より>

◆ホームページ◆
https://himawari-seikotsuin.com/

 

◆院長大須賀に相談してみる
http://www.firstchecker.jp/dx/form/1201/

 

メルマガでもっと濃い内容をお届けしています。
無料メルマガ興味のある方は下記から。

メルマガは、ひまわり通信「幸せは、まず健康から」という件名で届きます。
http://ws.formzu.net/fgen/S78617244/

 

無料レポート
▶「日常簡単に出来る肩こり予防体操ストレッチ」
興味のある方は下記から
https://peraichi.com/landing_pages/view/himawari-katakori

 

▶「日常簡単に出来る腰痛予防体操ストレッチ」
興味のある方は下記から
https://peraichi.com/landing_pages/view/himawari-youtuu

この記事を書いた人

大須賀 昭 Oosuga Akira

院長
資格柔道整復師免許(国家資格)

サイトの運営者情報

亀有ひまわり整骨院

〒125-0061
東京都葛飾区亀有5-28-2
03-3628-9955

受付時間
月~金:9:00~12:00
16:00~20:30
土  :9:00~15:00
休診日:日・祝日

当院のFacebookページ

関連記事

コメントは利用できません。

最新の投稿

ページ上部へ戻る