猫背矯正で体の歪みを根本から改善する整体とは

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

「猫背矯正で体の歪みを根本から改善する整体とは」

子供の姿勢が悪い原因

気になる体の変化、近年子供の体格は目覚ましく向上し、運動能力は飛躍的に伸びているのにもかかわらず、子供の心と体にいくつかの気になることが進行しています。

朝から疲れたと言う子、授業中に居眠りする子、背筋が曲がった子、心の面でも無気力な子、無感動な子供などが問題になっています。

子供の気になる変化は、土踏まず形成の遅れ、背筋力の低下、背骨の異常、背筋をきちんと伸ばしていられない子や、朝からあくびがでたり、ぼんやりとして元気のない子が増えています。

■子供の柔軟性がなくなる
「うちの子供は座る姿勢が悪くて・・・」という親からの訴えが増えています。

最近の子供たちの背中を診てみると、成長期特有の柔軟性が失われ、大人のように頭痛や腰痛を訴える子供が多くなっています。

受験のストレス、遊び不足や運動不足、それに姿勢の大切さが学校でも家庭でもきちんと教えられていないからでしょう。

また、家や学校の周りに自然な環境がなくなり、一人っ子の家庭環境などもあって戸外で遊ばなくなったことも一つの要因でしょう。

室内遊びが増え、テレビっ子で育った子供たちは、「やれ勉強は」「やれ塾は」と追い立てられて大人並みのスケジュールをこなしています。

これではストレスに押しつぶされてしまいます。

勉強の息抜き、ストレス発散にも遊びや運動が必要です。

遊びや運動で得られる運動神経の発達は、子供の発育時期しか得られない大切な時間です。

また遊びや運動の中で養われる友達とのコミュニケーション能力も自然と身につきます。

勉強も遊びも一生懸命、そして気持ちの切り替えが互いのプラス効果をもたらすことになるでしょう。

子供の姿勢と体のゆがみ

体のゆがみが心にも影響?

子供たちの鬱積した欲求不満は時には心身症として、無気力や登校拒否、あるいは暴力、いじめ、自殺といった形で顕在化しているのではないでしょうか。

今の子供たちは、共通の指摘として「子供たちの姿勢が悪くなった」ことをあげます。


ある校医は、毎年子供たちの体を観察していて、しっかり立てない子が多くなったと言います。

シャンと立てというと腹が出る。腹を抑えると背中が曲がるといった子供が増えているといいます。

では、姿勢が悪いとどうでしょうか。

姿勢が悪いと、筋肉に余分な負担がかかり、背中や足、ひざに疲労がたまり、内臓も下垂します。

そのためちょっとしたことでも疲れやすくなります。

神経は過敏になり、落ち着きがなくなり、集中力も低下して、学校の成績も落ちてきます。

疲れているのに神経が過敏になっていますから眠れない、胃が下垂すると腸を圧迫するため、便秘や下痢が起きやすくなります。

消化も悪いために脂肪分などを多く取り過ぎると吐き気などを起こしやすくなります。

毎日の蓄積がゆがみになる

悪い姿勢は、決して一夜でできるものではなく、毎日知らず知らずの積み重ねがゆがみとなる場合がほとんどです。


ですから、日常生活での注意を怠らなければ悪い姿勢を改善することは可能です。

それを集約すれば、①姿勢②運動③食事の3つになります。

第一の姿勢は、何気なしに姿勢を崩している生活を改めて、常に良い姿勢をとる習慣付けが必要です。

特に成長期の子供にとっては、良い姿勢を習慣づける大事な機会です。


基本的なしつけと同じように家庭教育の最も重要な要素として取り組んで欲しいと思います。

第二は運動です。

運動すると言っても偏った動作だけではなく、バランスのとれた運動を毎日行うようにすることです。

水泳、ジョギング、散歩でも軽い運動を少しずつ行うのがコツです。

第三は食事です。


飽食の時代にあっては、栄養過剰による病気が多くなっています。

子供の健康を考えるとハンバーグや焼肉、ラーメン、から揚げなど栄養な偏った食べ物だけではなく、栄養のバランスを考えた食事も大切です。

好き嫌いをしないで、ゆっくり噛み、腹8分目の食事を励行すればいいのです。

その他休息や環境の問題も大事です。

 

 

 

<ご質問お問い合わせは下記より>

◆ホームページ◆
https://himawari-seikotsuin.com/

 

◆院長大須賀に相談してみる 

http://www.firstchecker.jp/dx/form/1201/

メルマガでもっと濃い内容をお届けしています。
無料メルマガ興味のある方は下記から。

 

メルマガは、ひまわり通信「幸せは、まず健康から」という件名で届きます。
http://ws.formzu.net/fgen/S78617244/

 

無料レポート
▶「日常簡単に出来る肩こり予防体操ストレッチ」

興味のある方は下記から
https://peraichi.com/landing_pages/view/himawari-katakori

▶「日常簡単に出来る腰痛予防体操ストレッチ」

興味のある方は下記から
https://peraichi.com/landing_pages/view/himawari-youtuu

関連記事

コメントは利用できません。

この記事を書いた人

大須賀 昭 Oosuga Akira

院長
資格柔道整復師免許(国家資格)

サイトの運営者情報

亀有ひまわり整骨院

〒125-0061
東京都葛飾区亀有5-50-5 1F
03-3628-9955

受付時間
月~金:9:00~12:00
16:00~20:00
土  :9:00~15:00
休診日:日・祝日

当院のFacebookページ

ページ上部へ戻る