卵よりもたんぱく質が豊富な食べ物5つ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

「卵よりもたんぱく質が豊富な食べ物5つ」

現代人の食生活は糖質に偏りがちで、タンパク質が不足している傾向にあるといわれています。

たんぱく質は太るイメージがあるかもしれないが、からだには欠かせない栄養素のため、毎日しっかり摂りたいものです。

良質なたんぱく質が豊富で手軽に食べられるものとして卵があげられます。

料理のバリエーションも豊かで、常備している家庭も多いでしょう。

今日は、そんな卵(1個あたり約6g)よりもたんぱく質の多い食材をを、「Women’s Health」より紹介いたします。

1.乾燥スピルリナ

なんとスプーン2杯で、8gものたんぱく質が含まれている。それなのに、40kcalと低カロリー。

(スピルリナは藍藻類という細菌の一種。日本ではサプリメントの形で手に入ります。)

2.炒り大豆

1/4カップで、15gのたんぱく質が摂取できるほか、食物繊維やカリウムも豊富。女性には嬉しいイソフラボンや鉄分も。手軽につまめるので間食にもおすすめ。

3.ギリシャヨーグルト

「水切り製法」というプロセスで水分を除去しているため、たんぱく質の量が通常のヨーグルトの2倍にも。水切りヨーグルトを手作りしてもいいかも。

4.グリュイエールチーズ

スイスのグリュイエール地方で作られるチーズで、1オンス(約28g)に8gのたんぱく質が含まれている。ただしカロリーは118kcalと高め。

5.パンプキンシード

乾燥したかぼちゃの種は、1/4カップで10gのたんぱく質が摂取できる。マグネシウムの供給源としてもおすすめ。

タンパク質=筋肉というイメージが浮かぶと思います。

日常運動を心がけて筋肉の修復、増強のために良質なタンパク質を摂取することが非常に大切なことになります。

日頃から手軽に食事で摂取できる豆腐、納豆、鶏肉、また運動後手軽に摂取でき、吸収が早いホエイプロテインがおすすめです。

是非、筋肉の修復及び回復、増強目的の方は、お試し下さい。

http://irorio.jp/manamisgmt/20140502/128986/から引用させていただきました

 

<ご質問お問い合わせは下記より>


◆ホームページ◆
https://himawari-seikotsuin.com/


◆院長大須賀に相談してみる 

http://www.firstchecker.jp/dx/form/1201/


メルマガでもっと濃い内容をお届けしています。
無料メルマガ興味のある方は下記から。


メルマガは、ひまわり通信「幸せは、まず健康から」という件名で届きます。
http://ws.formzu.net/fgen/S78617244/


無料レポート
▶「日常簡単に出来る肩こり予防体操ストレッチ」

興味のある方は下記から
https://peraichi.com/landing_pages/view/himawari-katakori


▶「日常簡単に出来る腰痛予防体操ストレッチ」

興味のある方は下記から

 

関連記事

コメントは利用できません。

この記事を書いた人

大須賀 昭 Oosuga Akira

院長
資格柔道整復師免許(国家資格)

サイトの運営者情報

亀有ひまわり整骨院

〒125-0061
東京都葛飾区亀有5-28-2
03-3628-9955

受付時間
月~金:9:00~12:00
16:00~20:30
土  :9:00~15:00
休診日:日・祝日

当院のFacebookページ

ページ上部へ戻る