頚椎症の治療で頭痛や吐き気、しびれも改善する方法

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

「頚椎症の治療で頭痛や吐き気、しびれも改善する方法

肩こりがひどくて、それにともなって発生する頭痛にも悩まされている人だと、少しでも痛みから解放されたいがために、頭痛薬などの痛み止めに頼ったり、湿布を貼ったり清涼感のあるクリームで痛みを紛らわしているという人も多いでしょう。

しかし、その痛みの原因が頚椎症であり、脊髄や神経が圧迫されていることが原因で起こっているのであれば、湿布や鎮痛剤などの対処療法ばかり続けていてもまったく根本的な治療になることはありません。

下手をすれば痛み止め依存になってしまうなどますます悪い方向に向かうこともあります。

東京の整形外科で頚椎症と診断されたのはいいですが、病院からは湿布や薬しか処方されずに、このままでも治るのか心配だという不安を抱えている人もいるでしょう。

そういった場合には、東京の名医がいる整骨院や整体での治療を考えてみるとよいです。

頚椎症だと、そもそも頸椎が圧迫されてしまっている状態なので、魔法のようにそれを改善し治し切ることは難しいものの東京の整骨院ではマッサージやストレッチ、あるいは患部をあたためるなどの施術をしていくことで圧迫された負担を少しでもやわらげられるような治療を実現してくれます。

きっと湿布やお薬を続けていたとしても、背中がかなり痛んだり、手足がしびれてきたりといった症状はなかなか取り去ることができないはずです。

それに、そのままにしておくと首を動かすことのできる範囲もどんどん狭まってきたり、筋力自体も低下していってしまいます。

整骨院に行って整体を用いた治療をしていくことで、ひどい痛みや吐き気などの困った症状をやわらげて少しでも改善に向かわせることができます。

完治しないのだったら、いくら整骨院に行っても無駄じゃないか、とか、ひどいしびれも今のところないのでそのままにしておこうかなどと思われる人もいるかもしれません。

頚椎症をそのままにしておけばひどい吐き気やめまいなどが表れてしまう人もいて、日常生活にも大きな影響が出てしまいます。

さらにはしびれも肩や首まわりだけではなく、やがては足にも及んで歩行すら困難になってしまうこともあります。

また、逆に手術さえすれば治るのでは、と思われる方もいますが、あくまで手術は最終的な手段なので、そもそも本当に手術が必要なのか、よく判断することも必要です。

頚椎症が進行してしまうことのないよう、東京の整骨院で整体の治療を受けることによって日常生活に支障のないようにし、手術を回避することもできます。

 

 

 

 

<ご質問お問い合わせは下記より>

◆ホームページ◆
https://himawari-seikotsuin.com/

 

◆院長大須賀に相談してみる 

http://www.firstchecker.jp/dx/form/1201/

メルマガでもっと濃い内容をお届けしています。
無料メルマガ興味のある方は下記から。

 

メルマガは、ひまわり通信「幸せは、まず健康から」という件名で届きます。
http://ws.formzu.net/fgen/S78617244/

 

無料レポート
▶「日常簡単に出来る肩こり予防体操ストレッチ」

興味のある方は下記から
https://peraichi.com/landing_pages/view/himawari-katakori

 

▶「日常簡単に出来る腰痛予防体操ストレッチ」

興味のある方は下記から
https://peraichi.com/landing_pages/view/himawari-youtuu

 

関連記事

コメントは利用できません。

この記事を書いた人

大須賀 昭 Oosuga Akira

院長
資格柔道整復師免許(国家資格)

サイトの運営者情報

亀有ひまわり整骨院

〒125-0061
東京都葛飾区亀有5-28-2
03-3628-9955

受付時間
月~金:9:00~12:00
16:00~20:30
土  :9:00~15:00
休診日:日・祝日

当院のFacebookページ

ページ上部へ戻る