東京で肩こり、眼精疲労を治療するのならカイロプラクティックを利用しよう

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

「東京で肩こり、眼精疲労を治療するのならカイロプラクティックを利用しよう」

眼精疲労は、目の疲れや痛みなどのことを指します。

一見すると大した問題は無い症状だと考えられがちですが、実はこれを放っておくと症状が悪化し、ほかの病気を引き起こす原因ともなりえるのです。

眼精疲労は、デスクワークのし過ぎや長時間同じような姿勢でパソコンやテレビ画面を見つめていたり、スマートフォンなどの使いすぎで起こります。

眼精疲労の初期症状は、目の疲れなどですが、次第にドライアイになったり、視力の低下、肩こりや首のこり、ストレートネック、頭痛、めまい、吐き気などを引き起こすようになります。

肩こりや首のこりは特に、自律神経にも影響を与え、自律神経失調症やうつ病といった病気を発症させてしまう可能性もあります。

そのため、目の疲れは早い段階で治療していくことが大切です。

実は眼精疲労などはカイロプラクティックで治療することが出来ます。

カイロプラクティックは、手のみを使い、身体の筋骨格を整えるものです。

アメリカが発祥とされ、WHOに医療行為として認められているため、安心して治療を受けられるのが特徴です。

整体とは異なるのですが、日本では違いがはっきりとされていない場合が多いので、施術を受ける際には注意しておく必要があります。

整体は東洋が発症とされ、どちらかと言うと民間療法に近いものとなっています。

整体が効果のない施術だとは言えませんが、国家資格などがあるわけではないので、誰でも開業出来てしまうのが現状となっています。

実は、日本におけるカイロプラクティックも同様のことが言えます。

そのため、東京などを始め日本で施術を受ける場合には、きちんとその医院が信用できるところなのかを自分なりに判断してから治療を受けることが重要となります。

一般的にカイロプラクティックは施術が痛い、というイメージを抱いている人も多いかと言えます。

しかし、無痛で施術してくれるところもあり、必ずしも痛みを感じるわけではありません。

また、無理やりに身体を踏みつけたり、力を加えてくるところは怪しい店だと言えるので、施術後に痛みが長引く場合には利用をやめた方が良いでしょう。

ほかにも、すべての医院に言えることですが、患者の話を聞かないところは気を付けましょう。

カウンセリング無しですぐに施術しようとしたり、相談や問い合わせに対しても適当な対応しかしてくれない、というところはほとんどが悪徳なところだと考えられます。

このように、眼精疲労を治療するためには、さまざまな点に注意してカイロプラクティックを利用するのが良い方法だと言えます。

 

 

<ご質問お問い合わせは下記より>

◆ホームページ◆
https://himawari-seikotsuin.com/

 

◆院長大須賀に相談してみる
http://www.firstchecker.jp/dx/form/1201/

 

メルマガでもっと濃い内容をお届けしています。
無料メルマガ興味のある方は下記から。

メルマガは、ひまわり通信「幸せは、まず健康から」という件名で届きます。
http://ws.formzu.net/fgen/S78617244/

 

無料レポート
▶「日常簡単に出来る肩こり予防体操ストレッチ」
興味のある方は下記から
https://peraichi.com/landing_pages/view/himawari-katakori

 

▶「日常簡単に出来る腰痛予防体操ストレッチ」
興味のある方は下記から
https://peraichi.com/landing_pages/view/himawari-youtuu

この記事を書いた人

大須賀 昭 Oosuga Akira

院長
資格柔道整復師免許(国家資格)

サイトの運営者情報

亀有ひまわり整骨院

〒125-0061
東京都葛飾区亀有5-28-2
03-3628-9955

受付時間
月~金:9:00~12:00
16:00~20:30
土  :9:00~15:00
休診日:日・祝日

当院のFacebookページ

関連記事

コメントは利用できません。

最新の投稿

ページ上部へ戻る