寝違えからくる肩こりと首の痛みについて

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

「寝違えからくる肩こりと首の痛みについて」

Q:すぐ病院へ行かず4日ほど様子を見ていましたが、良くなる気配もないので整形外科に受診しました。

レントゲンでは異常がなく、痛み止めの注射を両肩と首に打ち、徐々に回復するも1ヶ月程経ちますが完治しません。

ひどい時は首が全く動かせませんでした。最初に寝違えたときは、医者には、寝違えでしょう、と言われ筋弛緩剤的なものと痛み止めの薬を5日分もらいました。

いまだに、昼寝後また寝違えたような感じで肩が痛みます。

毎日、首をかばうような生活で、またあのひどい時の痛みがきそうな予感がして怖いのです。

寝違えただけでここまでひどくなりますでしょうか?

子供がまだ小さいので子どもを連れての受診はなかなか厳しいですが、完治のためなら頑張りたいです。

ちなみに、寝相の悪い子ども(1才半)とベッドに添い寝です。寝返り何かはもちろんうてません。

寝方や痛みの軽減方法など何かアドバイスお願いします。

 

A:単なる筋違い程度でしたら、2~3日でよくなりますが、1週間以上経っても改善しない場合、寝違えは、筋肉の問題ではなく、頸椎や胸椎のサブラクセーション(ずれ)が頸椎神経を圧迫し、その結果痛みが発生していると考えられます。

寝違えたような感じは、椎間関節のずれにより椎間板にストレス、負担がかかっているためです。

痛みを軽減、完治するには頸椎や胸椎などのずれを矯正し、正常な位置に戻すことが必要です。

寝る姿勢も大事ですが、頸椎矯正後、枕の高さや固さをまず調整することです。

頸椎の状態が安定してくれば、寝る姿勢はやがて気にならないようになります。

そのためにも、いち早く頸椎を安定させることが大切です。

 

 

<ご質問お問い合わせは下記より>

◆ホームページ◆
https://himawari-seikotsuin.com/

 

◆院長大須賀に相談してみる
http://www.firstchecker.jp/dx/form/1201/

 

メルマガでもっと濃い内容をお届けしています。
無料メルマガ興味のある方は下記から。

メルマガは、ひまわり通信「幸せは、まず健康から」という件名で届きます。
http://ws.formzu.net/fgen/S78617244/

 

無料レポート
▶「日常簡単に出来る肩こり予防体操ストレッチ」
興味のある方は下記から
https://peraichi.com/landing_pages/view/himawari-katakori

 

▶「日常簡単に出来る腰痛予防体操ストレッチ」
興味のある方は下記から
https://peraichi.com/landing_pages/view/himawari-youtuu

関連記事

コメントは利用できません。

この記事を書いた人

大須賀 昭 Oosuga Akira

院長
資格柔道整復師免許(国家資格)

サイトの運営者情報

亀有ひまわり整骨院

〒125-0061
東京都葛飾区亀有5-28-2
03-3628-9955

受付時間
月~金:9:00~12:00
16:00~20:30
土  :9:00~15:00
休診日:日・祝日

当院のFacebookページ

ページ上部へ戻る