亀有で整骨院をお探しの方

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

「亀有で整骨院をお探しの方」

亀有ひまわり整骨院では、坐骨神経痛の痛みを訴えている人であっても整体により症状を緩和することができます。

坐骨神経痛とは、腰や臀部にかけての痛み、また太ももの裏から足全体にかけての痛みやしびれの症状により座っている事ができず、歩くことも困難になることが多く見られます。

特に痛みがひどい場合は、独自の判断によりマッサージや日常の姿勢や動作によって負担がかかり、患部を刺激してしまいかえって、症状を悪化させてしまいますので、当院亀有ひまわり整骨院で適切な施術を受けるようにしましょう。

亀有ひまわり整骨院では、施術後の生活習慣の改善や食事療法、ストレッチ等のアドバイスも行なっております。

また酷い腰痛や肩こり、歩行困難で外出が困難な場合は、無理をせずに症状が落ちついてから来院することをおススメ致します。

亀有ひまわり整骨院では、完全予約制のため待たずに治療が受けられます。

坐骨神経痛になる原因は様々ですが、腰神経が圧迫されることに発症します。

痛みが現れる部分は、お尻や太もも、ふくらはぎ、すね、足全体にかけて坐骨神経が圧力を受けることで、痛みやしびれを感じます。

整骨院でプロフェッショナルのカイロプラクティック治療を受けると、神経を圧迫している骨の歪みを改善することができ、痛みやしびれを緩和できます。

治療後は、日常の生活予防やストレッチをアドバイスする事もできますので、自宅でもできる方法で、坐骨神経痛を再発しないような工夫をしましょう。

坐骨神経痛にならないためには、背筋運動や腹筋のさらに奥にあるインナーマッスルを鍛えるといいでしょう。

目に見える筋肉とは違って、体の内部についている細い筋肉がインナーマッスルですが、外についている筋肉の動きをスムーズにしてくれるのがインナーマッスルです。

日常快適な歩行を行ったり、正しい姿勢を維持する事ができるためにもインナーマッスルを鍛えるような運動を取り入れましょう。

自宅や会社、外出先、どこでもできる方法があります。

毎日腹筋や背筋運動は中々長続きしない方が多いようですので、簡単に継続して行える腹筋、背筋運動に代わる運動をご紹介致します。

運動方法は、立った状態、いわば自然体でお腹とお尻に力を入れ、お腹は出来るだけへこました状態で深呼吸を行います。

吸う時、吐く時もお腹はへこまし力を入れておきます。

この時の呼吸法が大切です。

大きくお腹をへこました状態で力を入れゆっくりと息を吸って吐き出します。

姿勢を意識してお腹周りを意識して使うことです。

時間は吸う時は3から5秒、吐く時は7~10秒くらいかけ腹式呼吸を意識して行います。

1日10セット毎日行います。これを続けることにより基礎代謝が上がりダイエット効果や冷え性の改善効果も期待できます。

 

a958aae300a72e4292a2d3b9036c88c3_s.jpg

 

<ご質問お問い合わせは下記より>

◆ホームページ◆
https://himawari-seikotsuin.com/

 

 

◆院長大須賀に相談してみる
http://www.firstchecker.jp/dx/form/1201/

 

メルマガでもっと濃い内容をお届けしています。
無料メルマガ興味のある方は下記から。

メルマガは、ひまわり通信「幸せは、まず健康から」という件名で届きます。
http://ws.formzu.net/fgen/S78617244/

 

無料レポート
▶「日常簡単に出来る肩こり予防体操ストレッチ」
興味のある方は下記から
https://peraichi.com/landing_pages/view/himawari-katakori

 

▶「日常簡単に出来る腰痛予防体操ストレッチ」
興味のある方は下記から
https://peraichi.com/landing_pages/view/himawari-youtuu

この記事を書いた人

大須賀 昭 Oosuga Akira

院長
資格柔道整復師免許(国家資格)

サイトの運営者情報

亀有ひまわり整骨院

〒125-0061
東京都葛飾区亀有5-28-2
03-3628-9955

受付時間
月~金:9:00~12:00
16:00~20:30
土  :9:00~15:00
休診日:日・祝日

当院のFacebookページ

関連記事

コメントは利用できません。

最新の投稿

ページ上部へ戻る