猫背を改善する整体!レントゲン分析で歪みをチェック!猫背を根本から治す整体とは

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

猫背の原因となる骨盤のゆがみと背骨のずれとは?

「骨盤のゆがみ」と「背骨のずれ」が原因で猫背になることはご存知でしょうか?

ここでは、骨盤のゆがみと背骨のずれに関して詳しく解説していきます。

●骨盤のゆがみ

そもそも骨盤とは、仙骨、尾骨、寛骨の3つで構成されている大きな骨のことを言います。

体の中心部であり、上半身と下半身を繋いでいる重要な骨ですが、不安定でゆがみやすい特徴があります。

例えば、日常生活の中で「座った時に足を組む」「カバンをいつも同じ腕でもつ」「立った時に片方だけに重心をかける」などの癖がある方は骨盤がゆがみやすくなります。

また、サッカーやゴルフなどの左右非対称なスポーツに励んできた方や、出産を経験した女性も骨盤がゆがんでいる可能性が高いでしょう。

骨盤がゆがんでしまうと、背骨や頭蓋骨まで影響を受けて全身にずれが生じて、肩こりや腰痛を引き起こすのではやめに解消しなければなりません。

●背骨のずれ

先述した通り、骨盤がゆがむことで背骨に僅かなずれが生じると言われています。

背骨がずれているか自分自身で確認したい方は、入浴で裸になり上半身を鏡で見たときに、くびれ方が左右非対称である場合は、背骨がずれている可能性が高いです。

また、右肩が左肩より下がっていたり、左肩が若干前に出ている方も背骨のずれが考えられます。

背骨がずれることで、猫背や反り腰といった悪い姿勢を招いてしまい、腰痛や肩こり、血行不良などのトラブルを引き起こすので早急に改善させましょう。

猫背の改善ストレッチと背筋を安定させる腹筋と背筋の鍛え方


骨盤がゆがんでいたり、背骨がずれている場合、猫背や反り腰のような悪い姿勢になっている方がほとんどです。

そこで、猫背を改善するためには、筋肉をゆるめて骨を正しい位置に戻すストレッチが効果的。

また、背骨を安定させる腹筋と背筋の鍛え方をご紹介するのでぜひとも挑戦してみてくださいね。

●猫背を改善するストレッチ方法

猫背を改善するためには、肩甲骨まわりの固まっている筋肉をほぐすことがカギです。

肩甲骨をほぐして、可動域を広げることで猫背が改善するだけではなく、普段の私生活でも役立つこと間違いなし。

例えば、腕をうえに上げる動作がいつもよりもスムーズになるので、電車のなかでつり革を持ちやすくなったり、洗濯物を楽々干せるようになるなどのメリットも。

猫背を改善するストレッチのやり方

  1. 椅子に座って背筋を伸ばしましょう。
  2. 両手を真横に大きく広げて肩のラインに手がくるようにします。
  3. 手のひらを前に向けてください。
  4. そのまま肩甲骨を寄せるように腕を後ろに引きます。
  5. ゆっくり腕を元の位置に戻してください。

この腕を前後に動かす動作を20回程度繰り返して、肩甲骨まわりの固まった筋肉をほぐしてあげましょう。

 

1日に3セットほど行うとより効率よく猫背を改善できるので、ぜひとも数回挑戦してみてくださいね。

背骨を安定させる腹筋トレーニング

腹筋が低下していると、背骨が安定せずずれを生じてしまいます。

 

とくに、骨の周辺にあるインナーマッスルを鍛えることで、安定した背骨を維持することができます。

背骨を安定させる腹筋のやり方

  1. 仰向けになりましょう。
  2. 両膝をまげて足裏を床にぴたりとくっつけます。
  3. お尻を真上に浮かせて、膝から首までを棒のようにまっすぐに保ちましょう。
  4. そのまま30秒間キープ。
  5. ゆっくりとお尻を床につけて終了です。

30秒間キープを3セット繰り返して、腹筋を効率よく鍛えあげましょう。

 

このトレーニングは、呼吸を意識することでより腹筋に効いてきます。

 

鼻から息を吸いながらお腹を大きく膨らませて、口から息を吐きながらお腹を限界まで凹ませましょう。

 

呼吸と並行しながら腹筋を鍛えて、安定感のある背骨を手に入れてくださいね。

背骨を安定させる背筋トレーニング

背骨は、腹筋と背筋の筋力バランスが整っていることで、正しい位置を保持できるので、腹筋と同様に背筋も鍛えておきましょう。

バッグエクステンションというトレーニングを実践して、背中の筋力アップを目指します。

背骨を安定させる背筋トレーニングのやり方

  1. うつ伏せになりましょう。
  2. 両手を頭の後ろに交差してください。
  3. 足を腰はばに開きます。
  4. そのまま胸を床から浮かせましょう。
  5. ゆっくり胸を床に戻します。

このように体を反らせる運動を15回×3セット繰り返して、背筋を鍛えましょう。

体を後ろに反らすときに、息を吸って吐きながら体を元に戻します。

胸を床にくっつけてしまうと筋肉が休んで効率よく鍛えられないので、床から少し浮かせた状態で行ってください。


さらに、余裕のある方は、写真のように両手と両足を浮かせる方法で実践してみてくださいね。

猫背を治すメリットとデメリットとは

  • メリット猫背を治すことで、疲れにくい体が手に入ります。

猫背のまま生活をしていると、血行が抑制されて体内に老廃物や毒素が蓄積している状態になります。

それでは、体が冷えてしまったり、浮腫みの原因にもなるうえ、疲労物質も溜まりやすくなります。

猫背を改善することでこれらの状態を回避できるので、積極的に改善方法を実践しましょう!

また、猫背が改善されると呼吸が深くなりストレス解消効果も期待されますよ。

さらに、血行が促進されてダイエット効果や便秘解消などにも繋がります。

シャキッと伸びた背筋は、見た目のワンランクアップができるので外見を磨きたい方は猫背を治すといいでしょう。

 

  • デメリット猫背を治すことで生まれるデメリットはありません。

しかし、猫背を治さなければさまざまなデメリットが存在します。

例えば、猫背のまま生活をしていると肩こりや腰痛を引き起こし、さらに悪化すると頭痛の元になります。

それだけではなく、猫背は背骨や骨盤がゆがんでいる状態なので、内臓が正しい位置で保持されず、機能低下に繋がるリスクも。

猫背を治さなければ体にあらゆるトラブルを引き起こすので、出来るだけはやめに改善を図ってくださいね。

骨盤矯正と猫背矯正の効果と違いとは?猫背矯正の期間はどのくらい?

骨盤矯正と猫背矯正の効果の違いは、治したい部分によって異なります。

骨盤矯正は、骨盤のゆがみを改善するためのもので、猫背矯正は猫背を改善するためにあります。

もしあなたが猫背を治したいのであれば猫背矯正を実施している整体に行くべきです。

そして、猫背矯正で猫背が改善されるために必要な期間は2〜3ヶ月が一般的です。

たった一度猫背矯正を実施したからといって、すぐさま美しい姿勢が手に入るわけではありません。

長年同じ姿勢で過ごした体を変えるためには、整体で猫背矯正をしながら、日常的に正しい姿勢を意識したり、筋トレを実践することで猫背を改善することができます。

猫背矯正と整体での効果

先述した通り、2〜3ヶ月ほど整体に通って施術を受けることで猫背は改善されます。

しかし、整体の先生に言われた通り、日常生活も変える必要があります。

日頃から、カバンを片方の肩にかける癖がある方や、足を組む癖がある方は改善しなければなりません。

これらの私生活でも意識をして猫背矯正に取り組めばきっと3ヶ月程度で、改善することができますよ。

日常生活で正しい姿勢を意識したり、筋トレをするだけではなく、整体で施術を受けた方が効果が現れやすいでしょう。

 

まとめ

 

猫背を改善するためには、日常生活で正しい姿勢を心がけることと、筋トレを実践してバランスのいい筋肉をつけることが大切です。

そして、短期間で集中して改善したい方は、整体での施術を受けることがおすすめ。

長年体に染み付いた悪い癖によって引き起こる猫背を改善することは、簡単ではないのでプロの手をかりて本格的に改善させましょう!

あなたも猫背を抜本的に改善して、健康的なライフスタイルをお送りください。

 

興味のある方は、下記から無料登録ください。

毎月お得な情報及びメルマガをお届けしています。

 

この記事を書いた人

大須賀 昭 Oosuga Akira

院長
資格柔道整復師免許(国家資格)

サイトの運営者情報

亀有ひまわり整骨院

〒125-0061
東京都葛飾区亀有5-28-2
03-3628-9955

受付時間
月~金:9:00~12:00
16:00~20:30
土  :9:00~15:00
休診日:日・祝日

当院のFacebookページ

関連記事

コメントは利用できません。

最新の投稿

ページ上部へ戻る