整体はどのくらい通えば効果があるの?効果を期待できる通院回数と施術期間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

「整体はどのくらい通えば効果があるの?効果を期待できる通院回数と施術期間」

肩こり、腰痛、骨盤矯正など様々な症状に応じて施術を行う整体ですが、症状を改善する上で、一番気になるのが、どのくらい通院をすればいいのか?通院回数と施術期間ではないでしょうか?

まず、最初に通院回数と施術期間は、症状のレベルによって必ず異なります。

一回で良くなったと実感される方も当然おりますが、必ずしもすべての方が1回で良くなったということはないと思います。

今回は、皆さんが一番知りたい、適切な来院頻度と施術期間について説明致します。

「整体は効果なしと否定している方、整体は高いから通えないと思っている方」

まずは、整体は効果がないと否定している方、それは以前に整体の施術を受けて効果を感じなかったので「効果がない」否定しているのでしょうが、それはどのような症状で、どのくらいの頻度で通院をして良くならなかったのか?指示通り通院できていたか?また1回しか行かず、2回目以降通院はしていないのか、と状況は様々です。

一概に効果がないと否定するのは、まだ早いのではないでしょうか?

一方で、指示通り通院しても良くならなかった、施術効果がないので、このような場合は施術者の責任です。

施術者の技術、施術頻度、施術期間が症状にあった回数にて来院していれば、効果は何れ期待ができるものです。

施術を途中で中止し、効果がでる前でやめてしまうと、当然良くなったという実感はないと思います。

軽度レベルの症状の方は、当然1回もしくは数回の施術で効果は実感できるでしょう。

中度から重度のレベルの方は、施術頻度、施術期間が非常に重要になります。

ここを忠実に守れれば、効果を何れくることでしょう。

次に整体は高いから通えないと思っている方、この理由は健康に対する価値観の相違で、ご自身が価値観を理解できない限り、通院することは無理でしょう。

生涯生きていく中で、一番大事なのは「健康」だと気付かない限り、娯楽にお金を使い、お金がない、時間がないなど行かない理由をあげたら切りがありません。

人間は、生きていく中で何に投資するかなのです。

整体とは違うカイロプラクティックの効果と整体の頻度、最初はどのくらい?

施術の頻度は、軽度、中度、重度によって異なります。

カイロプラクティックの通院の目安は、下記になります。

カイロプラクティックケアの段階

初期集中ケア

多くの患者さんは、自己判断で症状が改善する前や、楽になったことでケアを途中で辞めてしまう事があります。

ほとんどの患者さんはまず初期集中ケアに属されます。

この段階のケアでは、慢性症状(慢性サブラクセーション)、もしくは急性症状(急性サブラクセーション)が原因で脳への神経伝達が最も妨害されている状態になります。

集中的にアジャストメント(矯正治療)を受けることが必要な期間になります。

健康状態、症状の状態、生活習慣によって異なりますが、数回の来院から数か月位の期間になります。

STEP.1 (4週目まで)————週2回の治療を4週間

STEP.2 (10週目まで)————週1回の治療を6週間

STEP.3 (16週目まで)————隔週(1週間おき)に治療を3回

予防(メンテナンス)

妨害されていた神経組織の回復と神経伝達の向上を目的とした段階。 

この段階になると症状や痛みは緩和されますが、サブラクセーションは繰り返し起こりえます。

この段階では慢性のサブラクセーションを減少させ、再度同じ症状や痛みを繰り返さないように安定性を回復させるために必要な期間となります。

この段階も又、健康状態、症状の状態、生活習慣によって異なりますが、数か月位の期間になります。

STEP.4 ————以後、1カ月~3ヵ月に1回のメンテナンスで維持

健康維持(ウェルネス)

カイロプラクティックにおいて最も重要な期間になります。

慢性サブラクセーションは取り除かれ神経組織も回復し、安定している状態といえます。

アジャストメントがより良く保持することができ病気や怪我から身を守ることができる状態になります。

身体が本来持ち備えている治癒力が最大限に発揮されており、常に健康を維持することができます。

細胞に健康な状態を記憶させるのに必要な期間になります。

症状が複雑でなければ、通常数回の施術で効果が実感できます。

整体に行くのは意味がない?整体に通うのをやめたい、整骨院はいつまで通うのと思っている方

整体なんか行っても意味がないと思っている方、それは通院した結果の意見か?人から聞いた意見なのか?その辺はわかりませんが、そう思っている人は、本格的なカイロプラクティックを受けたことがない人がほとんどではないでしょうか?

料金の問題か?そういう先生に巡り合わなかったのか?理由は考えれば沢山あります。

意味がないと言うことは、あくまでもその人の先入観で、実際に治療を受けて価値観を理解できている方も少なくありません。

整体に通うのをやめたいまたは行かない理由は、予防に対する意識の違いにあると言ってよいでしょう。

時間がない?お金がない?痛くないから行かない?以前痛い思いをしたから?など理由でしょう。

整骨院で毎日通院する人、ずっと通院して人は、予防意識で来院している人でしょう。

少なくとも当院は、意味なくいつまでも来院している人はいません。

必ず目的意識を持って来院して、いくつになっても元気で健康な体で生活を送れる。ことが患者さへのメリットではないでしょうか?

人間は、必ず老いて見えないところで変化が毎日起きています。

年をとっても、背筋をまっすぐでき、内臓や足腰がしっかり、脳への神経伝達が100%発揮できる体が若さを維持できる秘訣なのです。

「整体に通う回数は?整体の効果を期待できる期間」

整体の効果を期待できる期間は、軽度の症状でしたら通常1〜3回の施術で改善することも多々あります。

症状は、神経圧迫の頻度が軽度の場合、少ない回数で済む症状が良くなる傾向ですが、神経が重度に至った場合、元に歪みやズレを戻し、神経及び組織が回復するまで時間がかかります。

背骨をただし、神経、血液の流れ、関節の可動性が正常に保つことができるようになって

人間の体は、良くなったと感じるようになるのです。

一方で、1~3回では、完全に症状をとることは出来ない症状もあります。

体に、正しい関節の動きと、脳に介して神経伝達を導く必要あります。

そのために、身体に馴染ませる必要があるのです。

何回通えば良い?というのは、症状の状態によって変わってきます。

何事も継続していかないと、単発では効果は出ないものです。

何事も治すという「意識改革」が必要です。

何となく治療を受けるのではなく、目標に向けてコツコツ続けることです。

 

興味のある方は、下記から無料登録ください。

毎月お得な情報及びメルマガをお届けしています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

最新の投稿

ページ上部へ戻る