ひどい肩こりの治し方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

「ひどい肩こりの治し方」

肩こりが酷い場合、「整体やマッサージに行ったらいいのか」「病院や整形外科を受診したらいいのか」お悩みの方も多いのではないでしょうか?

軽度な肩こりなら自分でストレッチや体操を行うことで症状を和らげることができるかも知れません。

しかし、症状が進行するとマッサージや整体に行っても効果が期待できません。

ここでは、ひどい肩こりを解消すべき効果の期待できる治療と日常手軽に行えるケアの方法について説明致します。

今回ひどい肩こりに効果が期待できるカイロプラクティック治療と整形外科での治療の違いも含めて詳しくご紹介するので、あなたの痛みのレベルや費用などを考慮しながらどちらを受診すべきか参考にしてみてください。

肩こり解消のためには、病院でしっかり検査を行いましょう

そもそも肩こりとは、肩のまわりにある筋肉が疲労してコリやハリを感じるものです。

肩こりの症状は人それぞれ異なりますが、もし凝りから痛みに変わったら病気のサインなので病院に行くことをおすすめします。

肩こりが長い場合、病気が疑われます

肩を動かすと痛い
腕や指がしびれる
腕をあげることができない
腕を後ろに回せない
触ると熱を持っている

では、これらの痛みの症状とどのような病気の可能性があるのかを詳しく解説していきます。

まず、腕や肩を動かすだけで痛みが生じる場合は『末梢神経』が圧迫されているケースが多いです。

筋肉が疲労して固くなり、末梢神経を圧迫している状態です。

むやみにもみほぐしたり、押したりすると逆効果になるので、安静にして筋肉の疲労をとってあげることが大切です。

日に日に症状が悪化しているのであれば、病院へ行って治療を受けましょう。

次に、首から腕にかけてしびれがある場合は、『椎間板』に原因がある可能性が高いです。

そもそも椎間板とは、首の骨と骨をつなぐクッションの役目があります。

椎間板のクッション性が低下すると、関節面にストレスが絶えずかかるため、骨の隅に骨棘と言う骨のとげ出現して脊髄神経を圧迫して痛みが出てきます。

椎間板が原因で痛みが生じている場合、「頸椎椎間板ヘルニア」「頸椎症」などが考えられるため自力で治すことは難しいでしょう。

痛みだけではなく、しびれやコリなどを強く感じるようになったら、専門医に診てもらうことが一番です。

痛みが強い方は、神経の痛みを和らげるブロック注射や鎮痛剤を処方してもらえることもあります。

病院や整形外科での治療は、MRIやレントゲンで骨や関節の状態を医師の診断の元で行われます

レントゲンやMRIの画像診断があるため、肩こりの原因を把握することが可能です。

痛みが酷い場合には、医師の処方の元、投薬治療をすることができます。

『痛みが酷くて夜も眠れない』『一刻でもはやく痛みを緩和してほしい』という方は、病院や整形外科を受診するのも一つの手段です。

ひどい肩こりに効果が期待できるカイロプラクティック治療とは

大須賀式背骨矯正のメリット

整体で行う肩甲骨はがしの効果とは

肩こり解消のための肩甲骨はがしのやり方

肩甲骨まわりをほぐすことで、随分肩こりが楽になります。

それでは、さっそく肩甲骨はがしを実践してみましょう。

立った状態や座った状態どちらでも構いませんので、両手を真横に伸ばします。

左手の手のひらは天井を向けてください。
右手の手のひらは床に向けます。

今度は、左手を床に右手を天井に向けます。

このように腕をひねる動作をゆっくりと10回繰り返しましょう。

腕の付け根から動かすことがポイントです。

ストレッチやツボ押し、肩甲骨はがしを実践して、肩こりを解消してください。

肩こりを解消するためのストレッチ

肩こりを解消するためには、肩まわりの筋肉を緩めて血行を良くすることが重要なポイントです。

肩こりを解消するストレッチ

①立ったまま片方の腕をまっすぐ上にあげましょう。
②手のひらを正面にむけてください。
③そのまま肘を伸ばしたまま腕を真横におろします。
④5秒ほどかけてゆっくり横におろしましょう。
⑤肩の高さまで下ろしたら再びゆっくり真上にあげます。
⑥この動きを10回ほど繰り返してくださいね。
⑦終わったら反対側も同様に行いましょう。

肩こりを解消するためのマッサージ

肩こりを手軽に解消する手段の一つにマッサージがあります。

肩こりの人ならば、一度はマッサージ店で首や肩の筋肉を揉んでもらったことはあるでしょう。

今回は、マッサージにかからずに自分で出来るセルフマッサージ方法について説明致します。

肩こりのセルフケアマッサージ方法

『風池』というツボを押していきます。

うなじの部分にくぼみがあるので探してみましょう。

髪の生え際と首の境目に風池があります。

両手の親指でツボを押してください。

ツボを押したまま頭を前後にゆっくり動かします。

これでツボ押しは完了です。

肩こりがひどいときや頭痛がするときにも風池を押してみてください。

こりに効くツボを押して筋肉の緊張をほぐしてあげるとよいです。

次に、整体治療は柔道整復師などの資格を持った人による施術がよいでしょう。

ここでは、整体とは施術方法が異なるカイロプラクティック治療で行われる首や肩の原因から起こる頸椎のずれを治療する方法です。

主に、骨を矯正する治療を行っており、できるだけ出費をおさえて受診したい方に向いています。

肩こりが酷い場合でも、骨盤による歪みが原因にあげられるケースも少なくありません。

整体では、全身の骨を矯正できるので、肩のみならず体を根本的に改善してくれます。

また、整体院はお店によっては、マッサージやリラクゼーションのみのところもあるので、足を運ぶ前にしっかり治療方法を確認するようにしてくださいね。

まとめ

肩こりは「寝ている間」「家事をしているとき」「仕事中」いつでも辛い痛みを引き起こします。

肩こりが原因で頭痛になったり、腕があげられなくなったりして日常生活に支障が出ることも少なくありません。

そんな辛いひどい肩こりの時、まずはストレッチや体操をおこなってみてください。

もし症状が改善されない場合は、何らかの病気や疾患が疑われます。

重度な肩こりの場合であれば、病院でレントゲンを撮影して診断を受けることも必要です。

ひどい肩こりになっている人は、十中八九、頸椎に問題があるため、肩こりを進行させています。

適切な対処を行い、早期に肩こり解消し、肩こりに悩まされない生活を送りましょう!

 

興味のある方は、下記から無料登録ください。

毎月お得な情報及びメルマガをお届けしています。

 

 

この記事を書いた人

大須賀 昭 Oosuga Akira

院長
資格柔道整復師免許(国家資格)

サイトの運営者情報

亀有ひまわり整骨院

〒125-0061
東京都葛飾区亀有5-28-2
03-3628-9955

受付時間
月~金:9:00~12:00
16:00~20:30
土  :9:00~15:00
休診日:日・祝日

当院のFacebookページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。

最新の投稿

ページ上部へ戻る