肩こりは整体とマッサージどっちが効果あるの?

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

「肩こりは整体とマッサージどっちが効果あるの?」
現代のインターネット社会では、パソコンやスマホを使う機会が多くなりました。

特にスマホが普及してからは、何時間もスマホでネットを見ていたり、長時間ゲームをしたりとスマホは生活の一部となっています。

このようなことから昔よりも肩こりになってしまう方が非常に増えています。

肩こりは、パソコンやスマホを見るだけで起こるのではなく、これらを見る時の姿勢や腕の負担、長時間目を使い過ぎるためによって起こります。

肩こりでつらくなると、肩を揉んでもらうと気持ちがいいものです。

このような時には整体とマッサージどっちが効果があるのかをお伝えしていきます。

肩こりの時、整体とマッサージどっちがいいの?

整体とマッサージの違いを皆さんはご存知でしょうか?

マッサージは主に身体の表面を揉んだり、さすったりすることにより血液の循環やリンパの流れを良くすることを目的としています。

身体の疲れを取りたい時や筋肉痛など身体の表面の痛みを和らげたい時に効果的です。

一方の整体は、マッサージも治療ではありますがより「治療」というのが整体になります。

人間は生活をしている中で疲れてくると必ずどちらかに偏ったり負担がかかったりすることが多くなります。

そういったことから、両側とも全く一緒の負担やバランスを保つことがなかなか困難です。

この身体の歪みが続いてしまうと身体にかかる負担が重くなり、骨格のズレや痛みを生じる原因となります。

この骨格のズレや身体の歪みを整える目的で行うのが整体になります。

肩こりを治すというよりは気持ち良さを求めるのであればマッサージだと思います。

肩こりを原因から改善し「治す」ということでは、整体で身体の歪みや姿勢の歪みを治すことをオススメします。

整体は肩こりで保険診療ができるの?

肩こりは、基本的に慢性的な症状なので保険診療を行うことはできません。

整骨院で行える保険診療は原則、骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷(肉離れ等)になります。

日常生活での慢性的な肩こりや、単なるマッサージ代わりに保険診療はできないので、このような場合は自費診療によって治療を行います。

例外として、寝違えによる肩の痛みや、原因がはっきりとしている急性の痛み、ケガによる肩の痛みに関しては保険診療が行えます。

整骨院などで保険診療以外に整体を行っているところは、自費メニューを取り入れ、整体を行える場合がありますので直接問い合わせしてみて下さい。

整体での肩こりの効果

1でもお話しをしましたが、マッサージの効果は身体の表面の血液の循環やリンパの流れの改善ですが、整体の場合は身体の歪みや骨格のズレを矯正するので肩こりの根本的な原因を治療することが目的です。

したがってマッサージよりも治療効果は高いですし、なおかつ根本的に治療するので痛みの改善が早く、治療効果の持続もマッサージよりも長いです。

特に多くの肩こり持ちの人が、上半身の土台である肩甲骨が歪んでいます。

そのため肩こりがひどい場合は、整体によって肩甲骨の歪みを矯正してあげると肩こりに非常に効果的です。

整体での施術で肩こりは悪化しないの?

マッサージを行った場合、マッサージが強すぎた場合は「揉み返し」が出ることがありますが、整体では揉み返しの症状が出ることはほとんどありません。

そのかわり治療前の状態がかなり悪い場合などは特に整体治療をして身体が良くなろうとするときに「好転反応」といって悪い状態から良くなろうとする時に軽い痛みやだるさ等が出ることはあります。

そういったことから整体での施術によって肩こりが悪化することはほとんどありません。

整体での肩こりの施術の一般的な値段、料金は?

整体は自費治療になるので、料金は整体院によって異なりますが、60分5000円前後ぐらいが相場と言えます。

色々な店舗の中には10分単位で利用できるところや、15分で10000円近くするところなどもあるので、痛みの状態や、痛みの原因等に合わせてご自身に合った整体院を探してみて下さい!

妊婦で肩こりの時、整体は受けられるの?

妊婦さんはホルモンバランスが変化したり赤ちゃんがお腹にいる状態で日常生活を送らないといけないので肩こりになりやすくなってしまうことが多いです。

そういった時に整体を受けていいものなのか悩むところです。

妊娠中にはしてはいけないことも多いので心配な方は、一度症状を伝えて整体を受けられるかご相談してみるといいです。

肩こりの治療の場合は、基本的に胎児に影響することはないのでどの時期でも受けることが出来ます。

腰痛や足の痛みなどの時は、妊婦の身体に負担になることや女性ホルモンに関係する場所を治療するとリスクがあるので、治療する場所や、時期などは考慮する必要があります。

肩こりの場合は、なるべく妊婦の身体に負担がかからない体勢やおなかの赤ちゃんに影響がない所を部分的に行うことは可能です。

妊娠中は不安になり少しでもリスクは減らしたいと思うので、妊娠経過をよく知る産婦人科の先生と相談したうえで、安全に整体を活用してもらえればと思います。

肩こりでは整骨院と整体どっちがいいの?

保険診療が行える整骨院でも慢性的な肩こりの場合は寝違えによる急性的な痛みや、ケガなど原因がはっきりとした肩の痛みでない限りは保険診療として取り扱うことはできません。

そのため整骨院で慢性的な肩こりを治療してもらう場合も整体院の場合もどちらも自費診療で治療することになります。

整骨院でも整体治療を行っているところはありますが、整骨院では基本的にマッサージを主体としているところが多いです。

単純に気持ちよさを求めたいのであれば整骨院でマッサージを受けた方がいいと思いますし、「治したい」「根本的な原因から治療をしてほしい」ということであれば整体に通われることをオススメします。

まとめ

整体とマッサージはどちらもいいところがあります。

より効果的で治療効果の持続が長いのは整体ですが、マッサージでも肩こりが改善することもありますし、どちらがいい悪いというのではないのでご自身の身体に合った方を選ぶと良いと思います。

何度も繰り返しますが「治したい」「根本的な原因から治療をする」ということに関しては整体の方が圧倒的に効果的なので、そこを踏まえた上で肩こり治療をしてもらうと良いと思います。

 

興味のある方は、下記から無料登録ください。

毎月お得な情報及びメルマガをお届けしています。

 

この記事を書いた人

大須賀 昭 Oosuga Akira

院長
資格柔道整復師免許(国家資格)

サイトの運営者情報

亀有ひまわり整骨院

〒125-0061
東京都葛飾区亀有5-28-2
03-3628-9955

受付時間
月~金:9:00~12:00
16:00~20:30
土  :9:00~15:00
休診日:日・祝日

当院のFacebookページ

関連記事

コメントは利用できません。

最新の投稿

ページ上部へ戻る