不妊で子供が出来ない原因と奇跡の整体効果とは

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

「不妊で子供が出来ない原因と奇跡の整体効果とは」

子供ができない原因、なかなか子供ができないには原因があります

そもそも不妊とは、健康的な夫婦が2年以上夫婦生活を続けてもなかなか妊娠しないことを言います。

子供ができないのは一体なにが原因なのでしょうか?

本記事では、不妊の原因と整体での治療について詳しく解説いたします。

不妊でお悩みの方は、整体で体質を整える対策方法があることを知っておくといいかもしれませんね。

まず、子供ができない原因は、女性が40%で男性40%、その他は、両方または原因不明だと考えられています。

ここでは、女性側に特化した治療方法をご紹介していきます。

妊娠しない原因には、『卵巣内にある卵子の質』が重要なポイント。

卵子の質を向上させるには、ホルモンバランスを整えたり、栄養が豊富な食事を摂るなど体質を改善する必要があります。

妊娠出来にくい体となかなか妊娠出来ない理由とは

妊娠をしやすい体と妊娠をしやすい体があることをご存知でしょうか?

そして、妊娠しやすい体はご自身で作ることができるので、今日からさっそく意識してみましょう。

ここからは、妊娠できにくい体と妊娠できない理由をまとめたので参考にしてみてくださいね。

①喫煙・アルコール

赤ちゃんができたらすぐさま中止しなければならない喫煙とアルコール。

まず、タバコに含まれているニコチンは、生殖機能を低下させることが研究結果で明らかになっています。

それだけではなく、妊娠するために重要な卵胞ホルモンなどの女性ホルモンの産生を抑制することも分かっています。

また、喫煙しているとせっかく妊娠をしても流産する可能性も高いという説も有力です。

次にアルコールに関しては、週に2度程度では多くの影響は与えないそうですが、過剰摂取により男性ホルモンの働きが低下します。

妊娠希望のご夫婦は、お酒をたしなむ程度にしておくといいかもしれませんね。

②肥満や痩せすぎ

肥満や痩せすぎている場合も不妊の原因のひとつにあげられます。

ご自身で確認するためには、『BMI=体重÷(身長m)2』でチェックするといいでしょう。

BMIとは、体重と身長で肥満度を把握できるもののことを言い、女性は30以上の場合に妊娠しにくくなると言われています。

反対に、19以下だと痩せすぎ体型に入るので、妊娠しにくい体質であることがわかります。

痩せすぎていると、ホルモンバランスが整いにくく月経不順が起きるケースも少なくありません。

また、過酷なダイエットを行って急激な体重の変化も体に負担がかかってしまうので、ゆるやかに体重を落とすことが大切です。

③加齢

加齢により生殖機能が低下したり、女性ホルモンバランスが低下してしまうと言われています。

37歳を過ぎると妊娠率が低下するため、治療の速度もゆっくりになってしまいます。

女性ホルモンのバランスが整っており、生殖機能が高いうちに妊娠を。

④ストレス

過度なストレスによって女性ホルモンのバランスが崩れてしまい妊娠しにくい体になります。

周囲からのプレッシャーや『妊娠したい』『赤ちゃんが欲しい』という強い思いからストレスが溜まってしまうケースも。

『不妊治療をやめて妊娠を諦めたらすぐに妊娠した』というお声もよく耳にします。

それには、ストレスが原因でホルモンバランスが乱れていたことが原因だと考えられます。

もしあなたもストレスを感じているのであれば、リラックスできるものを見つけるといいでしょう。

お好きな香りのオイルを使用して、セルフマッサージをしてみたり、ヨガやピラティスでご自身の体と向き合うこともおすすめです。

不妊治療で流産しやすい理由とホルモンの関係とは 

そもそも流産とは、妊娠22週未満に妊娠が終わってしまうことを言います。

妊娠発覚前に流産を経験することも多く、40%の女性が流産を経験していると言われています。

不妊治療をすすめていても流産してしまうケースも考えられます。

一般的に流産の原因は染色体の異常によるものがほとんど。

または、ホルモンのバランスが崩れて赤ちゃんの居心地が悪くなってしまうことも原因のひとつです。

不妊治療は、妊娠しやすい食事療法と整体治療で体質改善が必要

妊娠するためには、徹底した『食事管理』と『整体治療』で体質根本的に改善することを推奨します。

まず、食事療法では規則正しい時間に、栄養バランスの整った食事をすることが重要です。

卵子や精子を作るための栄養素を十分に摂取して、妊娠力を高めていきましょう!

タンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルは体をつくるために欠かせない栄養成分なので毎日バランスよく摂るようにしてくださいね。

肉や魚、大豆製品、卵、野菜、果物、海藻類を意識して食べるといいですよ。

菓子パンやカップ麺などで食事をサッと済ませてしまうのは良くないので、毎食栄養を補給できるものを食べましょう。

最近では、ご自身の食べたものの栄養が足りているかどうかをチェックできる便利なアプリもあります。

食事管理が苦手な方は、そういったアプリなどを活用してみるのもおすすめです。

次に、整体による体質改善で、妊娠できるケースも少なくないことをご存知でしょうか?

整体では、体の歪みを整えて冷えやむくみを解消するだけではなく、生理不順や不妊症にも効果が期待されます。

体の歪みを根本的に改善することで、妊娠しやすい体へとサポートできます。

骨盤や肩甲骨などの歪みがある場合には、血行が抑制されて体内に老廃物や毒素が溜まってしまいます。

それらの老廃物が体内に蓄積することで、内蔵の機能が低下して、必要な栄養素を体内にスムーズに吸収できなくなることも考えられます。

そのため、妊娠するために必要な栄養素をどんなに摂取しても、なかなか体が吸収しないという結果に。

また、体に歪みは肥満の原因のひとつです。

血行が悪くなり、余分な脂肪が燃焼されずにどんどん蓄積されてしまう事態になります。

先述したとおり、妊娠するためには、肥満を改善する必要があります。

体の歪みを徹底的に改善させて、血行が良く妊娠しやすい体をつくりましょう!

不妊治療の流れと方法とは

ここからは、不妊治療を整体で行う場合の流れをご紹介します。

  1. まずはカウンセリングで体の状態を確認。
  2. 次に体の歪みをチェックしていきます。
  3. 施術をして歪みを整えていきます。
  4. ご自宅でできるセルフケア方法と次回の施術についてお伝えして終了です。

体の痛みを改善してもらうために整体に行ったことがある方も多いのではないでしょうか?

そのようなときに、施術してもらう流れとほとんど同じなので肩の力を抜いて、整骨院へ足を運んでくださいね。

まとめ

不妊の原因は、喫煙やアルコール、肥満や痩せすぎなどによるものがほとんどです。

日頃から、栄養バランスの整った食生活を心がけて、体質を改善することが重要なポイント。

また、妊娠しやすい体を作るために、整体で歪みを整えてもらうこともおすすめです。

妊娠ができなくてお悩みの方は、整体での施術も考えてみてくださいね。

 

興味のある方は、下記から無料登録ください。

毎月お得な情報及びメルマガをお届けしています。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

この記事を書いた人

大須賀 昭 Oosuga Akira

院長
資格柔道整復師免許(国家資格)

サイトの運営者情報

亀有ひまわり整骨院

〒125-0061
東京都葛飾区亀有5-28-2
03-3628-9955

受付時間
月~金:9:00~12:00
16:00~20:30
土  :9:00~15:00
休診日:日・祝日

当院のFacebookページ

ページ上部へ戻る