首の付け根に感じる痛みと整体

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

「首の付け根に感じる痛みと整体」

首の付け根に痛みを感じるようであれば、専門家である整体の利用がよいでしょう。

ネックラインの付け根に痛い印象を受けるのは、ネックラインの周辺に存在をする、筋肉で引きこっているものです。

ネックライン周辺には姿勢をキープするためにも、首を動かすためにも、多くの筋肉が存在をしています。

長い時間の作業をする機会がとても多いのが現代自伝であり、それが首にはいつの間にか負担になりやすいです。

仕事では長い時間をパソコン作業にかかりきりになりますし、デスクワークでも同じ姿勢ですので、それも首には負担です。

それに現代ではスマートフォンが普及をしていますので、スマートフォンに夢中になると、やはり画面を見るために、長い時間下を向いて、首周辺の筋肉は緊張をします。

デスクワークもスマートフォンも、パソコン作業も現代人には日常ですが、それが首と周辺の筋肉への緊張感となり、疲労感がどんどん積み重なります。

こうして筋肉が次第に固くなりますので、そこを通る血液もスムーズな流れにはなりませんし、リンパの流れも悪くなります。

リンパのめぐりの悪さは、不要な老廃物を流せないことにも繋がります。

いずれにしても、血液とリンパ液の流れが悪くなるので、ネックラインには凝りを感じやすくなります。

既に慢性的なものとなっているのであれば、その人の姿勢自体が崩れています。

姿勢の乱れが習慣になっている人は、大体が自然に猫背になっているので、良い姿勢とは程遠くなります。

毎日パソコン作業をしたり、スマートフォンに夢中になると、無意識に猫背にもなりますので、現代人には姿勢の良くない人が増加をしています。

ネックラインが痛いという人のケースでは、肩甲骨が外の方向へ開いています。

大胸筋によって肩関節が前に引っ張られてますので、こうして背中がいつのまにか丸まるのです。

見事な猫背の姿勢の出来上がりであり、猫背の姿勢が当たり前になると、いつも前の方向に首が倒れているような姿勢になります。

本人的にはまえを向いていますし、自分で姿勢を見ることはないので気がつかないですが、横から眺めると猫背の姿勢はとてもわかりやすく、美しい姿勢ではありません。前へと首が倒れてしまうので、後ろ方向から首を引き上げることで支えます。

しかしかなりの無理な引っ張りですので、やがて痛いと感じるのは当たり前のことなのです。

現代人の生活は大変便利になりましたが、その反面で失うものも多く、猫背人口の急激な増加は、正しくネット社会がもたらしたようなものです。

全く太刀打ちができないわけではなく、日常の生活の中での予防を、自分たちで実践をしていくことができます。

 

ネックラインが痛いというのは、既にその要素を繰り返し負担として与えてきたのがよくありません。

ゆっくりと改善をして、予防をしていきましょう。

人間の体の筋力は次第に衰えていきますので、その衰えによりまして、腕や頭部の重みを支えきれなくなります。

 

するとネックラインやショルダーラインには、筋肉における疲労感を感じやすくなります。

便利な社会で生活をしていますので、大半の人は運動不足が多いものです。

普段から余りにも運動をしていないと、体内での血液の流れは悪くなります。

血行不良が生じてしまいますと、ネックラインと肩の部位にも凝りが生じやすくなります。日常生活お腹で、軽い運動を適度にするようにしましょう。

 

軽い運動習慣が入ることで、筋力は次第に高まります。

すると血液の流れが良くなりますので、無駄にネックラインやショルダーラインに、痛いという症状は起こりにくくなります。

しっかり運動を出来るならば、水泳を始めてもいいでしょうし、公園などへウォーキングをするのもいい方法です。

運動習慣が全くない人ではスポーツは挫折しやすいので、部屋の中でできる簡単なストレッチをしてもいいでしょう。

ストレッチはDVDを観ながらでも出来ますし、それも面倒であるならば、家の中の掃除をこまめにして体を動かすようにするといいです。

掃除をすると室内もピカピカになりますし、自分も家族もそこにいて気分が良くなります。

不思議なことに掃除をして不要なものを捨てたりすると、心まで軽くなりますので、良い運動と気分転換としても掃除は良いものです。

首や肩のパーツは緊張をしやすいので、仕事の勤務時間の合間には、軽くほぐすようにすると良いでしょう。

仕事に集中をするのは大事ですが、合間に軽いストレッチを入れることで、緊張を解きほぐすことができます。筋力を高める要素にもなりますし、緊張がなくなるので血行も良くなります。

首を軽く動かすようにして、筋肉を柔軟にしてあげましょう。

腕を伸ばしたり、少し立ち上がり歩くなどして、首も全身もほぐすことにより、仕事の効率も上がりやすくなります。


ほかにもやっていきたいのは、ネックラインもショルダーラインも、冷やさないということです。温めることを意識して、血流を良くしましょう。

 

 

 

<ご質問お問い合わせは下記より>

◆ホームページ◆
https://himawari-seikotsuin.com/

 

◆院長大須賀に相談してみる
http://www.firstchecker.jp/dx/form/1201/

 

メルマガでもっと濃い内容をお届けしています。
無料メルマガ興味のある方は下記から。

メルマガは、ひまわり通信「幸せは、まず健康から」という件名で届きます。
http://ws.formzu.net/fgen/S78617244/

 

無料レポート
▶「日常簡単に出来る肩こり予防体操ストレッチ」
興味のある方は下記から
https://peraichi.com/landing_pages/view/himawari-katakori

 

▶「日常簡単に出来る腰痛予防体操ストレッチ」
興味のある方は下記から
https://peraichi.com/landing_pages/view/himawari-youtuu

この記事を書いた人

大須賀 昭 Oosuga Akira

院長
資格柔道整復師免許(国家資格)

サイトの運営者情報

亀有ひまわり整骨院

〒125-0061
東京都葛飾区亀有5-28-2
03-3628-9955

受付時間
月~金:9:00~12:00
16:00~20:30
土  :9:00~15:00
休診日:日・祝日

当院のFacebookページ

関連記事

コメントは利用できません。

最新の投稿

ページ上部へ戻る